雪豹 イズ ヒア!

メインで使うiMacのOSを、Leopard(10.5)からSnow Leopard(10.6)にしました。
搭載するGPUがOpenCLに対応しないとか、チップセットとかそういう関係か64bitカーネルでの動作が出来なかったりしますが、そういうのはあまり関係なく、問題なく使えています。
10.6のアップグレードディスクはファミリーパックのものを買ったので、一人当たり1100円程度でOSのメジャーなアップデートができたかと思えばかなり安上がりですよ。

どこぞの7番目の窓は、一人分だけで14000円とかするのにね(′・ω・`)


というわけでこのエントリーもSnow LeopardなiMacで書いているわけですが、いくつか分かった不具合というか、起こるべくして起こるトラブルがあります。
Snow Leopardに最初からインストールされているAdobe Flash Playerのバージョンが10,0,23,1になっていて、それは以前のOSで最新(このエントリーの時点では10,0,32,18)にしていても強制的にロールバックされるので、あとで手動で最新に更新する必要があります。まあ最新版にしてしまえば問題ないんですけど…。

もう一つ、Macだと前(Leopard)まではJavaのバージョンが複数選択できたんですが、Snow Leopardだとその選択肢が思いっきり減って、Java SE 6の64bitか32bitかしか選べなくなっています。その関係で一部Javaアプレットの動作が怪しくなるかも…。例えばタカミンお絵かきチャットとか。日本語の入力ができなくなります。


あと一つ、このエントリーを書いている途中で気付いたんですが、Snow LeopardのSafariだとFC2ブログの記事の編集画面が上手く動作せず、プレビューも記事の保存もできませんね…。うぬぬ。
とりあえずFirefox 3.5.2では問題なく投稿とかプレビューとかできるっぽいです。

新しすぎて対応できていない、といったところでせうか…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク