まあ更新しないと出る広告も鬱陶しいしね、って

未だ2002年モデルのPowerBook G4の改良は已まず。
とはいえ、ハード的には…あとはHDDを同じくらいの容量のIDE接続のSSDに換装するくらいしかないと思われるので(しかもそんなSSDも少ないし)、とりあえずソフト的にいろいろ足してみたりしています。


というわけで、PowerBook G4のTigerに、Growlを入れてみました。
Growlをインストールした状態でGrowl対応のアプリケーションがあると、自動的にGrowlの設定画面にメニューを追加してくれます。
いろいろ見ると、GrowlはMacのほうがベースになっているのかな…。

まあ、あのPhotoshopもpainterも、もともとはMacだけでしか使えなかったりしたそうですしね。
それはどうでもいいとして。


iTunesで再生中の曲を表示してくれたり、バッテリーの減り具合を教えてくれたり、RSSの更新を教えてくれたり…という感じで、ちょっと便利。入れるものによってはすごく便利になりそう。Growlというのはだいたいそんな感じです。
見た目がほぼApple純正っぽくて(・∀・)イイ!というのもあります。

何より、OSのバージョン以外にスペック的に要求されることがないので、たとえ667MHzしかなくても問題なく使えるのがありがたいです。

たとえ667MHzしかない、というのについてですが、PBG4(G4, 667MHz)に、システム要件には700MHz以上のG4と指定しているCorelのpainter Xをインストールしたら、割と問題なく使えています。さすがに大きなキャンバスとか高度な処理とかは時間がかかりますけど。
まあGrowlとは全然関係ないですけどね。


とりあえず、Growlは入れてもいいんじゃないかな、と思います。
あればあったでそれなりに便利。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク