ブログの評論を書いてもらおう

アップルのようであるとも言える。それはジャンルなのだと言える。匿名文化と「優先席文化」の類似性をそこに見いだす事も可能だ。フォロワーが欲しいなどというのは、要するに、田舎っぺなのだ。極言すれば、人生とはファイアーフォックスと 内容さえあればいい。私なら、アカウントに生涯を捧げるだろう。あと10年若ければ。

どういうことなのか。私にも良く解らない。けれどもイメージ 1には解っている。長いインターネットエクスプローラーには巻かれろと言う。どうだろう。エプソンダイレクトは必要ないだろうか。とても興味深い。

女性の鋭い洞察の前に、紳士は潔くシャッポを脱ぎアップルをさらすべきなのだ。パスタに某ボーカロイド。どうかなこの組み合わせは。
タイトルは絶句するほどエディオンらしい。優先席の上品さといったらどうだろう。ティーディーアールエージーオーエヌなどはケンブリッジのキャンパスであちこちに見かける程度にはありふれているのである。ブランドに惚れ込んだ男は、洋の東西を問わないだろう。自社ブランドはかつてドゥルーズが見通した「エプソンダイレクト型社会」のインフラそのものなのだ。意外と知られていない事だが、大英博物館の入場料が無料なのは、数多くのエディオンの貢献によるところが大きい。凡夫の想像を遙かに超越したところに、マウスコンピューターはある。むしろ「ジャンル」大会などと称して、それをたたえるのはどうだろうか。メーカー登場の裏にはイラストレーションの台頭があるのではないか。読み上げは到底実現不可能に見える。少女とは恐ろしいもので、気がつけば大人になっている。当たり前のようにブログパーツをセカンドバッグから覗かせる。気づかぬうちにレディとなっているのだ。つまり「スペース」的見解には、もう飽きているのだ。

この当時話題になったものといえば、アルファベットとソニックステージ、それとサファリだ。これに後にエイデンが加わることになる。



総合得点 60点



いきなりアレ(?)な文章ですが、勝手にブログ評論 というのがあるそうで、Yahoo!のほうで試してみました。
いかにもそれっぽい気取った文章です。しかしてその中身はまるでなし。

どうやら、ブログのRSSからキーワードを抜き出し、それらをテンプレートに当てはめていく…というもののようです。ところどころに見覚えがあります。そしてその文章はランダムで、点数もテキトーな数字のようですね。60点というのはたまたま出た数字です。

エディオンらしいタイトルって何だ…。
エプソンダイレクト型社会って…。

まあ、こんな感じのよく分からないどこか笑える文章になります。やってみるといいかも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク