Amane

うっかり衝動買いしてしまったイヤホン。

amanepackage
SATOLEX DH299-A1R

ブランドとしてはさほどメジャーではないものの高品質を売りにするサトレックス。
大阪にあるホシデンという会社のブランドで、以前から電子部品を製造していたそうです。
サトレックスというブランド自体は1977年に立ち上げられましたが当時はあまりうまくいかなかったそうで、オーディオのブランドとしては1982年に一度終息したとか。それからいろいろあって2012年に再始動したようです。
(参照元: http://e.usen.com/audio-visual/5925/

まあそれはさておきこのサトレックスですが。
天音(あまね)と名付けられたこのイヤホン、ビックカメラ限定ですが4980円+8%、おまけに自分が買った時はさらに値下げされていて3780円+8%でした。
ベースモデルで銀色のハウジングのDH299-A1Sが色以外同じ仕様で1万円を少し切るくらいの価格なので、非常にお買い得なモデルになっています。

ちなみに、DH299-A1のハウジングはアルミですが、樹脂にしたSATOLEX Tubomi DH298-A1というさらに安いモデルもあります。試聴してみましたがTubomiも値段の割にだいぶいい感じでした。
もっと高いモデルはハウジングの形は同じですが真鍮だったり銀だったりするようです。

amane
こんな感じ。コードは柔らかめで癖がつきにくいです。プラグはストレートで普通のステレオミニ。リモコンはないです。
ハウジングの色は赤ですが、色違いで黒のDH299-A1Bkというモデルもあります。
ステムの径はやや太め。テクニカのファインフィットやソニーのハイブリッドは入らなさそうです。


肝心の天音の音ですが、すごく普通。
しかしこの普通というのが半端な価格帯のイヤホンではなかなか難しく、変な癖が耳についたり低音が足りなかったりしてアレなんですが、試聴した限りどんなジャンルでもそつなく聴ける印象でした。ダイナミック型なので低音も充分出ているし、高音は神経質にならない程度にきちんと出ています。5000円までの国内メーカーでこういうイヤホンは多くはないでしょう(多分)。

JBL T210は2000円くらいの割には良かったんですけどね。あとCARBO TENOREとか。XBA-C10もまあまあ。
多くはないという割に意外とありますね。まあいいか。


ビックカメラ限定だと買えないという宗派の人でないなら買ってみてもいいと思います。
これで4980円ならだいぶいいでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク