進捗と新たな仲間

ジャンクベースの進捗。

IMG_0878.jpg
東急ハンズで買っておいた1枚900円くらいのウォルナットの板。(貼るのは1本1000円のジャンクベースのヘッド)

IMG_0881.jpg
タイトボンドで貼り付けて固定し…。

IMG_0882.jpg
固まったら余計な部分を大まかに切り落として…。

IMG_0888.jpg
周りを削ってペグの穴の部分にピンバイス(ダイソーの3.0mm)で穴を開けました。

現在はヘッドとは別にまた指板を削っていたりします。というのも、ネックが反っているように見えるのはネック自体が反っているのも確かにあるんですが、それ以外にローポジションとハイポジションで指板の厚みが違うというのもあるようです。それで指板がまっすぐになっているならまだいいんですが、ヘッドに向かって緩いカーブになっているせいでローポジションがすごく反っているように見えます。
それを修正してある程度水平になるようひたすら紙やすりで削っていくだけなんですが、まーこれがしんどい。

しかしフレットを打ってしまったらもう修正が効かないので、可能な限りこの段階でいじっておかないとなんとも。

※追記: まあ以前からおかしいとは思っていたんですが、案の定ネックがねじれているようです。1弦側はある程度平らですが低音弦側が順反りで、指板をこれ以上削るのも無理があるのでこのままなんとかするしかなさそう。


ここで新たなジャンク仲間が追加。

IMG_0884.jpg IMG_0883.jpg
Junoのプレベタイプ。某最大手オークションサイトで落札しました。
Wikipedia曰く、Junoはかつて存在した共和商会という会社が取り扱っていた廉価ブランドだそう。

IMG_0886.jpg
ネックがオリジナルのままなら、このベースは韓国の工場で製造されたようです。
そして1弦のペグのつまみが折れています。なんでやねん。

IMG_0885.jpg
指板が手垢か何かでとにかく汚い。この後きちんと綺麗にしました。

IMG_08872.jpg
折れていたペグを取り外してみた。見ての通りクルーソンタイプですね。


このJunoのプレべ、落札してしまったのはいいんですが、汚いとか傷が多いとかペグのシャフトが折れているとかはまあいいとして、最初に届いた時点で音が出ませんでした。張られていた弦は音が出ないのを確認した時点でさっさと外してしまったので、上写真では既に弦がありません。あと初期状態ではネックが逆反りでしたが、少しロッドを逆時計回ししたら気にならないくらいになりました。
音が出ないのについては、ジャックの配線が切れているとかジャックの接点が緩んでいるというわけではなさそうです。ポットも見た感じでは繋がっていないようには見えなかったし。一つ気になる点としては、ピックアップはボディについているんですがピックアップカバーが割れており、ピックアップのワイヤーが見えていました。もしかしたらピックアップがダメになっている可能性もあります。

ペグは1弦のが壊れて使い物にならないのもあるし、残る3つも弦を外すのに回していて渋い感じがあった(回せない1弦は仕方なく張った状態のままペンチで切断)ので、どのみち全部交換した方が良さそう。軸はφ14mm、ペグの穴はφ17mm(どちらもおおよその値)なので、それぞれ合うクルーソンタイプのペグを探す必要がありそうです。

まあ今回は流石にフレットまで交換することはないでしょうが、何にせよいろいろ手がかかりそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク