パフォーマ

ジャンクベース は相変わらずジャンクなまま(パーツはちょいちょい集めている)ですが、そもそもベースを弾きたかったはずなのにジャンクベースを床に転がしたり壁に引っ掛けたりするばかりではどうしようもないので、ひとまず弾ける状態のベースを何かしら手に入れようと決心したtsucchieさんです。

で、ジャズべやプレべではボディが大きいとかみんなだいたい持っているから何か違うのが欲しいという天の邪鬼が発動。
しかしいろいろ考えるといきなり高額なモデルは買えない。中古でもいいとなれば多少は選択肢が広がるかと思って中古のベースもいろいろ見ていましたが、そんな中で良さげな1本を発見。

sp4-1
Spector Performer 4

スペクターの廉価版です。中古で2万円くらい。インドネシア製だとか。
USA製の本家スペクターやチェコ製のEuroシリーズは30万円や40万円のとんでもない高級なベース(韓国製のシリーズだと安いとはいえ10万円台)ですが、Performerシリーズは新品でも6万円以下とだいぶ良心的。まあその分いろいろと省かれている機能やデザインがあるようですが…。
上の画像では弦の張り方がヘタクソですが、この後に安い弦を買ってきちんとそれっぽく張り直しています。

ピックアップはフロント・リアともパッシブのハムバッカー(しかもまさかのEMG製!)、コントロールはフロント・リアそれぞれのボリュームとトーンの調節でノブが4個です。

当たり前ではありますがネックはストレートだしきちんと水平についています。コントロールも完璧です。中古ということでローフレットがちょっと減っていたりしますが弾いていて気にならない…というか気にするほど上手でもないので別にいいです。
そもそもジャンクベースがいろいろとおかしいんですよ。


で、Xoticのシールドを一緒に買って、いざ持ち帰って床に落ちていたテキトーなオーディオインターフェースでMacと接続してGarageBandで音を出そうとしたら、音は出るもののノイズがひどいという現象が発生。
Performer 4を店頭で確認した時点ではそういった不具合は見られなかったので、これはオーディオインターフェースに問題があるという判断のもとに適当なベースアンプを調達しました。

sp4-2 sp4-3
Aria AB-10

ジャンク扱いの500円で入手。これはAriaブランドで既にディスコンで、現在はAria Pro IIブランドでほぼ同スペックの AB-10 MkII という製品が出ています。
ジャンクではありますが一応店頭で動作を確認、無事に音が出るのを確認して複数あるうちのいちばんきれいそうな一台を選びました。


まあそんな感じで、思いついた曲を練習に弾いてみたりハーモニクスを適当に鳴らして遊んでみたりしています。
ジャンクベースについては直したりいじったりする計画をちょっとずつ進めているところ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク