C89の薄い本の委託とかとその他雑事

c89cover【PR】C89の新刊『抱けるあの猫娘』はとらのあなで委託販売中です。右の表紙をクリックすると個別ページに飛びます。
このエントリを書いた時点ではまだ予約受付中となっていますが割とすぐに販売が始まると思います。よろしければおひとつどうぞ。
C88の本 もまだ通販で扱っているので是非。



C89が終わってからの数日がいろいろと散々だったので適当にまとめ。

サークル参加した3日目(2015/12/31)が終わってから川崎駅近くの宿に戻って、翌日(2016/1/1)の帰りのバスがあるか確認していた(復路オープンなので当日にバスセンターまで行って空席のあるバスを確保しないといけない)んですが、その時点で空席があってその日のうちに帰れる便がないという衝撃の事実が発覚しました。
例えば17時に東京発の便だと着くのが23時前後になり、そんな時間だと乗り継ぐ電車がなくなってしまうのです。

仕方ないので今はキャンセル待ちで行ったときに空いていればそれで…と考えつつ、大晦日とは思えない心持ちで一晩を過ごしました。
ちなみにこの大晦日は紅白歌合戦も笑ってはいけないやつもゆく年くる年も全く見ませんでした。
見なかったというよりは寝落ちから復帰したら日付が変わっていたというほうが正しいんですが…。


で、元日の朝。川崎から東京まで移動する間にバスの空席状況を高速バスネットで確認していたんですが、空席があった便が次に確認した時には全部埋まっているという絶望的な状況で、やはり空いているとしても遅い時間に着く便しかありませんでした。
東京駅に着いてからバスセンターに行って確認してみると、やはり同じように遅い便しか空席がなく、しかも自然渋滞と事故による渋滞が重なってただでさえ遅い便がさらに遅れる可能性があり、到着しても夜遅く終電後になるだろう…とのことで、翌日の便なら早い時間でも空席があったので席を確保しました。

バスの席を確保したのはいいんですが、元日の夜をどこで過ごすかというのは全く未確保。
ネカフェ泊は勘弁被りたいけども東京のビジネスホテルを取るほどの手持ちもなく、さあどうしたものかと考えながら東京駅周辺の路地から銀座のほうまで重い荷物を肩に掛けて歩いて行きました。


そうしているうちに有楽町駅の辺りまで来て、そこでiPhoneを見たらTwitterにリプライが来ているのを発見。NF-ryo氏 でした。
何度かやりとりしているうちに「うち来る?」ということになり、それならばとご相伴に与ることにしました。近くないとか乗り継ぎが面倒というようなことを言っていたような気がしますが、調べてみたら有楽町からはそんなでもなかったので確認したルートで言われた駅に向かいました。

NF-ryo氏宅で漫画を読んだりゲームをしたりして、翌日NF-ryo氏と別れてから東京駅に戻って予約したバスに乗り、なんとか帰宅しました。無事に…とは到底言えない感じですがとりあえず帰れたのでよかった。
一晩お世話になったNF-ryo氏には大変感謝しております。ありがとうございました。


ひとまずなんとかなったので今回はまだよかったですが…。
次にコミケ等で東京に行くときにまたこんな状況になるとだいぶアレなので、交通手段にせよ宿泊先にせよきちんと確保しておくべきだなあと。
サークル参加の場合は原稿も含め余裕を持っていろいろできるようにしないとマズいですね…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク