neu HX-1

cover illustration【PR】C88で出した新刊「銀髪さんとえっちする本。」はとらのあなで委託販売中です。
よろしければおひとつどうぞ。表紙の画像をクリックでとらのあなの個別ページに行きます。




モニターヘッドホンは持っていると何かと便利ということでShure SRH440を使っていましたが。
開放型も好きだし、Sennheiser HD598を持っているんですが、HD598では耳栓代わりにはならないんですよね。

srh440band.jpg
しかしそのSRH440、経年劣化でヘッドバンドの裏側にひび割れが…。
イヤーパッドは交換できますがさすがにヘッドバンドは交換できません。

まあ、以前から「2時間ほど着けっぱなしだと頭頂部が痛い」という問題があったこともあり、交換不可能なパーツの劣化を契機にモニターヘッドホンを新調することにしました。

・1万円以下
・密閉型
・ケーブルは片出し
・そこそこ音質がいい(と思われる)

という条件で探した結果…。

hx1-1.jpg
neu HX-1

どうでもいいですがこのメーカーの名前、ずっと「ノイ」だと思っていたんですが「ヌー」と読むんですね。
というわけでneuのHX-1になりました。ハウジングが回転して片耳モニターが簡単にできるDJ向けのヘッドホンらしいです。

hx1-2.jpg
スペックはこんな感じ。本体カラーはブラックxバイオレットの一種類だけです。

hx1-4.jpg
内容物。ヘッドホン、1mケーブル、2.5mケーブル(ステレオ標準プラグ付)、ポーチ、説明書。

hx1-6.jpg
ケーブルは着脱式。本体側のジャックも3.5mmなので、付属のケーブルでなくても何とかなりそうな感じはあります。
付属のケーブルは開封直後にもかかわらず全くクセがついていなくてすごい。

hx1-7.jpg
ヘッドバンドとヒンジ。ハウジングがヘッドバンドの内側に回るように動きます。
ヒンジの根元のつまみはハウジングの向きを固定するためのものです。

hx1-5.jpg
表面はラバーコーティングで滑らないようになっています。
イヤーパッドが大きめで柔らかいので割とぴったり密着します。遮音性は充分です。


音質について。
DJ向けのモニターヘッドホンということで、「クリアな高音とパンチの効いた低音」とありますが極端に高音と低音だけ突き出ているわけではなく、きちんとモニターらしく全体に変な癖がない音が出ます。
やや低音が多めですが、ベースとバスドラムの音が少し強く出る感じなので、低音だけやたらうるさい感じではないです。
スペック表ではインピーダンスが60オームと書かれていますが、実際はさほどボリュームを上げなくてもそこそこの音量が出ます。

あと、先代のモニターヘッドホンで問題だった装着感ですが、HX-1のほうが格段に上です。
頭頂部にダイレクトに重さが来ないし、柔らかいイヤーパッドのおかげか側圧も適度なので、本体重量が320gとありますがさほど重さは感じません。


まあそんな感じで、モニターヘッドホンだけど普通にリスニングに使えるし、遮音性も充分なので、これで1万円未満ならだいぶいいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク