MacBook Pro(mid2007)にSSDを入れてYosemiteをインストールしたお話

うちの母もMac (MacBook Pro 15インチ mid2007モデル) を使っていますが、mid2007のMBPもYosemiteにアップグレードできるらしいので、アップグレードしました。
…の前に、明らかに読み書きの遅い古いHDDを何とかすればそこそこ使えるようになるのではないかということで、HDDをSSDに交換することに。

ちなみに、自分が使う27インチiMacは既にYosemiteにアップグレードしています。

evo840
Samsung SSD 840EVO 250GB (MZ-7TE250B/IT)

というわけで適当なところでサムスンの840EVO。余裕があればもっと大容量を選ぶんですが今回は250GBに。
まあ250GBでも余るくらいの使い方しかしていないようなのでいいかなあとか…。
読み書きとも速いのが売りですが、そもそも仕様でSATAでも1.5Gb/sしか出ないので、実際に使う上ではほとんどスピードは生かされません。

ストレージの換装には分解…というほどでもないですが、ネジを外して蓋を外す程度の作業になるので、iFixitやその他ブログなどを参考にしつつ、さっさと開けてHDDを外し840EVOを入れて戻しました。

ysmtinst
事前にiMacでYosemiteのインストール用USBメモリを作成していたので、そのUSBメモリからインストール。
ダウンロードの分の時間はかかりませんでしたが、それでも残り1秒や残り1分でしばらく止まっていました。
インストール自体は1時間程度で完了。USBメモリ経由というのもありますが、古いマシンの割には早かったです。

まあそんなこんなで特に何事もなくYosemiteのインストールが終わり、あとは適当にファイルを戻したりしました。
デフォルトではTrimが無効になっているのでTrim Enablerで有効にしたり。

ss1
ss2
ss3
スクリーンショットを撮るのが面倒だったのでiPhoneでディスプレイを撮影。
「ソリッドステートSATAドライブ」と出ているので、きちんとSSDとして認識されているようです。


肝心の高速化ですが、読み書きとも130MB/s程度でした。電源を入れてからデスクトップまでは1分程度。
もともと入っていた160GBの富士通のHDDがUSB3.0経由で読み書きが45MB/s程度だったので、そりゃ起動が遅いのもむべなるかなというものです。

いちばん新しいMacとは比べられないにせよそこそこ使えるようになるので、SSDの換装は延命措置的なアレとしては有効ですよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク