ぺいんた2015

今更ですが Painter 2015 を買いました。
Painter 12を既に持っていたのでダウンロードのアップグレード版です。27,000円くらい。お得ですね。

Painter 12と比べた大きな変更点としては、32bitだったのが64bitに対応したこと。
ブラシの種類が増えるとかはさておき。

p2015-1.png

p2015-2.png

プロダクトキーを入れてサクッとインストール完了。起動時のスプラッシュが毎回変更されますが2015は割とシンプル。
そして起動してからスタート画面までがPainter 12と比べてすごく短縮されている。まあ実際には使うPCのスペックによるところもあると思いますが、それでも起動時間は短縮されていると思います。SSDだともっと速いんだろうなあ。


少し使ってみて思ったこと。ブラシの種類とかよりは全体のパフォーマンス的なアレです。

  • 動作が軽い。Painter 12と比べて引っかかりが激減している。
    Painter 12では消しゴムのストロークの抜きで一瞬引っかかる、キャンバス以外のレイヤーやパレットなどのウインドウを選択しているとキャンバスのウインドウが非アクティブになりキャンバスに戻ろうとするとストロークが引っかかるか最初のストロークで何も描けないことがある、などの微妙にアレな感じがあったんですが、それがほぼ完全に解決しました。
    あと、投げ縄ツールのもっさり感が完全に解消されました。

  • 動作が重くなりにくい。
    上の項目と似ているんですが、12では長い時間使っているとどんどん重くなっていました。2015ではそれもほぼ解消されています。

…というかまあ、普段からそこまで込み入った操作をするわけでもないので詳しいことは何とも言えないんですが、とにかく動作が軽くなって引っかかりも少なくなって、とてもPainterとは思えない快適さになったよーという感じです。



まあ結局描くものは今までとさほど変わらないんですが…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク