PowerBook G4再生計画

Linuxは既にThinkPad X200sでUbuntu 14.04 LTSを使っていますが。
1404lts
Ubuntu 14.04 LTS on ThinkPad X200s


以前サブ機として使っていて、そろそろTigerでは限界かなーと思って使わなくなっていたPowerBook G4があります。スペックとしてはこんな感じです。

Apple PowerBook G4 (M8591J/A)
CPU: PowerPC G4 667MHz
HDD: HGSTの120GB (IDE、最初は30GBだったけど換装してある)
RAM: 1GB (PC133, 512MB*2、最初は256MBだったけど交換・増設してある)
GPU: ATI Mobility Radeon 7500 (32MB)s
ディスプレイ: 15.2" (1280*854)

OS: Mac OS X Tiger (10.4.11)

発売されたのが2002年の中頃で、それから12年経っているマシンなわけで、メモリとHDDをアレしているのでかろうじて使えていますが、そうでなければヴィンテージ以前にスクラップになっています。バッテリーもほぼ死んでいるのでACアダプタ必須だし。
OSもこれ以上アップデートされることはもうないし、今更Tigerで使えるソフトが出てくる可能性はほぼないわけで、このままTigerを入れたままではどうしようもないけど他にどう使ったものかとちょっと困っていました。
まあ、何にしても最早メインマシンとして動くことはないんですが…。

で、それならちょっと入れてみようと思って、Debianを入れてみたりしました。
Debianはまだ公式にPowerPCをサポートしているからです。まあ今後どうなるかは分かりませんが…。

Debianの公式サイトからPowerPC用のDebian GNU/Linux 7.5(wheezy)のCD用isoをダウンロードして、それをMavericksのディスクユーティリティでCD-Rに焼き、PBG4に入れてDebianをインストール。Tigerはもう使わないだろうということで、今回は120GB程あるHDDの全部の領域をアレしてしまいました。
まあここまでは難しくはないです。Debianのインストールもだいたい勝手にやってくれます。途中でnon-freeなドライバがないけどどうするのと訊かれましたが、そのドライバをダウンロードしてUSBメモリにコピーして、USBメモリ経由でインストールしました。

そしてこうなりました。
PPCDebian
Debian GNU/Linux 7.5 (wheezy) on PowerBook G4

一応動いています。


2002年のPBG4にDebianを入れる際に引っかかったこと。

・GPUが古い (Mobility Radeon 7500) ので、GNOME 3が正常に動作しない(フォールバックモードでなら動作する)
・何故か無線LANが使えない(カードがあるのは認識しているらしいが無線でネットに繋がらない)

上のスクリーンショットでは GNOME 3.4.2 が動作しているように見えますが、実はGNOME Classicです(それもフォールバックモード)。
LXDEなら軽いということで入れてみたりもしましたが、確かに動くんですがexplorer.exeをイマイチにしたみたいな使い勝手で何だかなあと。
無線LANが使えないのは実はTigerの頃からある問題なので個人的には「これでもダメかー」という程度です。Ethernetなら繋がるのでまあ何とかなるかな、と。取り回しは悪くなりますが…。


Debianを入れてから気になること。

・起動時と終了時にバーッとCUIが展開される
・ログイン画面に入る前にGPUの動作がおかしい状態みたいなジュワーンとした画面になる(その後普通の画面になるのでGPUの不良とかはなさそう)
・ファンクションキーの音量とか輝度とかのOS Xだと出来るアレをDebianでもアレできるようにしたい

X200sのUbuntuでもシャットダウンの時にちょっとCUIが見えることがありますが、数行のコマンドが表示される程度です。PBG4のDebianではディスプレイいっぱいに出るのでちょっと気になるかなあ、と。


UbuntuとDebianで違ったこと。

例えばUbuntuだとターミナルから sudo apt でアプリをあれこれしますが、同じようにDebianでやろうとすると「お前の権限ねーから!!」と怒られます。
その代わりというべきか、Debianでは最初からSynapticパッケージマネージャがインストールされていて、必要そうなものはSynapticパッケージマネージャで検索してインストールというのが基本っぽい気がします。どっちが楽かというと何とも言えないところ。

まあ、違うというか、DebianからUbuntuが派生したので、素に近いのはUbuntuよりもDebianなのかも知れません。


そんな感じで、アレなのはGNOME 3がまともには動作しないこと/LXDEは個人的にイマイチ好きじゃない感じという程度でしょうか。
メイン(iMac)もサブ(自作機とX200s)も動かなくなってどうしようという緊急事態に何とか使えるかも知れないくらいにはなりました。少なくともTigerよりは現代的(?)に使えると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク