安いファンヒーターでQOLが劇的に上昇した件

部屋に暖房器具がエアコンしかなく、冬は部屋の上の方の空気は暖まっても足元はひたすら寒いままでした。
特にメインのiMacが置いてある周辺はエアコンの風がなかなか届かずにずっと寒くてつらい状況でした。エアコンが動いているにもかかわらずひざ掛けを二重にしても足が冷たいままで、毛布を足に巻けば寒さを凌げるけど代わりにその場から動きづらくなるという欠点もあり…。

room.png
パースとか遠近法とかいろいろ間違っていますが気にしないでください。自作機とテレビは手前にあります。
だいたいこんな配置。本当は他にもいろいろなものがあったりごちゃごちゃしていますが大幅に省略しています。
こんな感じなので、iMacのあるテーブルの辺りはなかなか暖まらないのです。


というわけで、せめて足元だけでも暖かくなればと安いセラミックファンヒーターを導入しましたよ。

ユアサ セラミックファンヒーター【暖房器具】YUASA YA-S1260P-WHユアサ セラミックファンヒーター【暖房器具】YUASA YA-S1260P-WH
()
ユアサプライムス

商品詳細を見る

近くの家電量販店で3980円でした。いわゆる一流メーカー製ではないのもあるけど非常に安い。

機能としては弱と強の2つの運転モードを選択できる程度。デザインが凝っているわけではないしタイマーや自動電源OFFなどの気の利いた機能もないですが、場所を取らなくてそこそこ使えればいいのです。


このセラミックファンヒーターを一台足元に設置したら、毛布を巻かなくても足が冷たくなくなりました。
あとエアコンを入れなくても寒くなくなりました。上はどうせ重ね着するのでエアコンで上層の空気だけ温める意味がないんですね。
まとめると2行で済んでしまうんですが、これだけでも非常に快適になります。
あとYA-S1260Pの動作音は他に何かしていればあまり気にならない程度です。

まあそんなわけで、部屋…というよりは足元が寒いという問題があっさり解決したし、解決してすっきりする以上に快適になったので、足元が寒いなら足元から暖めればいいという至極当然の結論に至りましたとさ。
ヤマもオチもないし意味もさほどない記事。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク