ThinkPadにっき4

前回はこちら。

X200sで使うメインのOSがほぼ完全にUbuntuになったことで、Ubuntuが何とかなるまでWindows 7に入れていた音楽ファイルが不要になったので、Windows 7にも入れていた音楽ファイルを全部消してその分をUbuntuのパーティションに振り分け直そうと思っていたのですが、パーティションとかでちょっと面倒になりました。

というわけで、どうせなら自作機(※1)に入れて使うつもりだったけどOSだけ余っていたWindows 8を入れてしまおうかというのもあり、X200sのSSDをまっさらにしてWindows 8とUbuntuを入れ直すことにしました。
まあWindows 8は無料で8.1にアップグレードができますし、その点でもWindows 8を何にも入れずに置いておくのも忍びないというかもったいないので。

※1: 自作機1号機のCPUを3570Kに換装 したことでCeleron G555が余ったので他のパーツを買い集めて適当に組んだしょぼい性能のもの。組んだはいいものの全くと言っていいほど使わず、今はもう手元にない。


とりあえず50GBくらいあればOSとあと何か少し入れる程度なら充分かなーと思い、Win8用に50GBのパーティションを作成してそこにインストールしました。

で、インストールしたのはよかったんですが。
以前自作機(既に手元にない)に入れた際に1回ライセンス認証をしていたことがあり、もう一度ライセンス認証をしようとしたら「ライセンス認証の上限回数を超えています」と言われて認証できませんでした。
もう一度認証するためのコードを取得するのにMSに電話して口頭で聞くとかもう…。まあ仕方ないので電話しましたけど…。

Win8のインストールが終わったら、Windows Updateを当てて、ストアからWin8.1のアップデートをダウンロードしてインストールし、またWindows Updateを当てて、ようやく完了。
Win8.1
Windows 8.1 64bitです。Proじゃないです。
Win8.1ではエクスペリエンスなんとかはなくなったんですかね。

Win8.1のインストールが終わったところで、まだ空いている領域にUbuntuをインストールします。
インストール用のUSBメモリに入っているUbuntuがまだ13.04だったので、13.04を入れてから13.10にアップデートすることにしました。

Ubuntu 13.04を入れて、64bitだと最初は日本語になっていないので日本語化して、13.10の案内が出たらそれに従ってアップデート。
13.10にしたら事前に外付けHDDに引き上げておいた音楽ファイルをミュージックフォルダに戻して完了。他にもいくつかアプリケーションを入れるとかもしていますが、音楽ファイルをなんとかするのがデータのサイズ的にも作業時間にしてもいちばん大きかったりします。

Ubuntu 13.10
Ubuntu 13.10 64bit。まあ以前と変わりませんね。


Ubuntuも起動がまあまあ速いと思っていましたが、やっぱりWin8.1は起動ドライブがSSDだと起動が圧倒的に速いですね。grubで起動ディスクを選んでから約10秒でログイン画面まで行きます。
Win8.1の使い勝手に関してはまあWin8に引き続き言わずもがなというか。

Win8.1bench
一応Win8.1でSSDのベンチ。数値は前とだいたい同じですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク