tsucchieさんの関西小旅行その1: 京都編

C84に行った際に使った青春18きっぷがまだ残っていたので、どうせなら1日で往復できる範囲で遠くに行ってみようということで、JRのCMではないですが「そうだ、京都行こう」で京都に行きました。
特に何かがあるので京都に行こうというわけではありませんでしたが、関西地方で開催されているコミコンなる同人イベントを一つ目的に行ってみることに。

kyotopss1.jpg
kyotopss3.jpg
京都駅と京都タワー。若干天気が悪かったです。
京都駅から地下鉄で烏丸御池駅まで行き、会場の京都国際マンガミュージアムまで行きます。
kyotolx1.jpg

まあイベント自体はあまり規模の大きいものではなかったんですが、イベントよりも京都国際マンガミュージアム自体が面白かったです。古い漫画から新しい漫画まで大量にあるし、単行本だけでなく古い週刊誌が置いてあったりもしました。展示だけで手にとって読めないものもありましたが。あとは海外版の単行本もありました。
気になる漫画を一つずつ読んでいたら一日ずっといられると思います。

ただ、京都国際マンガミュージアムにずっといても他に何も見られないので、京都国際マンガミュージアムを出て河原町方面に歩いて行きました。




kyotolx2.jpg
kyotolx3.jpg

六角堂頂法寺。烏丸御池の交差点から歩いて行ける距離にあります。
割と街っぽい町並みの中に突然現れるので「あれ、ここでいいんだっけ…」となりましたが、そこで合っていました。


kyotolx4.jpg
本堂。




kyotolx5.jpg
kyotolx6.jpg

六角堂にいる鳩が果てしなく人慣れしていて、人が近くにいても逃げようとしないのは当然のことながら、隙あらば人の肩や頭に乗ってくるので油断なりません。身の危険を感じるレベルです。


六角堂からさらに歩いて行き、河原町通りまで辿り着いたのはいいんですが、パトカーがいたり機動隊のバスがところどころに止まっていたりして若干物々しい雰囲気。四条河原町の交差点まで行ったところで怪しい集団を見かけました。何やら「差別を許すな」みたいなことを訴えていました。
どうやら、京都に行ったのは日曜日だったんですが、ちょうどその日に在特会によるデモ行動が行われるらしく、それに対抗…というか先回りしてなんかそういうことを訴えていたようでした。tsucchieさんとしては非常にどうでもいいんですが、そういう行動を四条河原町でやらなくてもいいじゃないのかと…。
京都でやるならせめて嵐山とか上賀茂神社の辺りでやればもう少し迷惑にならないと思うんですが…。




kyotopss5.jpg
kyotopss6.jpg

河原町通りから中に入って新京極通りとか寺町通りをうろついていたら見つけた本能寺。
「あっこれが本能寺だったの…」というくらい分かりにくい…というか町の中に紛れています。まあ京都は寺社が元々多いですが、それにしても日本史でもそれなりに大きい事件のあった場所という貫禄というかありがたみ(?)が全く感じられないのはどういうことなんでしょう…。まあいいけど。

三条通りから三条大橋の方へ行き、鴨川沿いを四条大橋まで歩いてみたり。
kyotopss7.jpg
ちょっと分かりにくいですが警察官の姿が見えます。

kyotopss8.jpg
三条大橋の上から撮った鴨。

kyotopss9.jpg
三条大橋と四条大橋の中間点くらいで撮った写真。なんだかすごくごちゃごちゃしています。

kyotolx7.jpg
四条大橋の近くから京阪三条駅。


あまり遅くなるとアレなのでそろそろ帰ろうと思い、また河原町通りまで戻り四条河原町に行ったら、何やらエキサイトしていました。


そのオッサンが本当に在特会側だったのか知りませんが、野次を飛ばされてブチ切れていたのは確かです。
こうなると右も左も変わらねえなあ、と。変に絡まれると嫌なので写真は撮りませんでしたが。


四条烏丸まで行って地下鉄で京都駅まで戻り、京都駅横のビックカメラを少し覗いてから帰りました。

きちんと目的地を設定したり、誰か違う人と一緒に行けばもう少し楽しかったのかも知れませんが、誰かに気を使う必要もなく一人でそれなりに好きにあちこち行けるのも楽しいですね。
それよりももう少し時間があれば遠くにも行けたかも知れないな、というほうがアレかも。まあ半ば突発的に出かけたのもアレですが。

また余裕があれば京都に行きたいなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク