ラトックのなんかアレ

レビュー記事を見てずっと気になっていて、値段もそう高くなかったのでつい。

REX-UHPB1
ラトックシステム REX-UHPB1

ヘッドホンにDACが内蔵されていて、MacやPCと直接USBで接続して使うという若干アレなヘッドホン。
しかも元は同社のワイヤレスヘッドホンで、本来は電池が入っている部分にDACやアンプを内蔵してしまったもの、そしてそれをアニバーサリーモデル(?)としているという、記念なんだか在庫処分なんだかよく分からないヘッドホンです。

REX-UHPB1_2

まあ、形からしてオーディオテクニカっぽいですよね。ウイングサポートとか特に。
実際にヘッドホンのドライバー部や音質のチューニングはテクニカが手がけたとのことらしいです。
価格からするとベースはA500辺りかしら…。


使い方は、MacやPCのUSB端子に接続すると "USB AUDIO DAC" という名前で認識されるので、オーディオの設定でそれをデフォルトのデバイスにするだけ。文字にすると面倒ですが操作自体は何も難しくないです。

音質についてはネットにあるレビューの通り、なかなか解像感の高い(?)クリアな音です。癖らしい感じもなく聴き疲れのない音ですね。

使用にあたっての注意(ハウジングにあるボタンは使えないとか)も同じです。


あと、基本的にはMacとWindowsをサポートしていますが、個人的に試してみたところUbuntuでも問題なく音が出ました。MacやWinと同じく "USB AUDIO DAC" という名前で認識されます。使い方も同じです。
ただ他のディストリビューションではどうなのかは知りませんが…。


人柱的に買うと拍子抜けしてしまうかも知れない、と無駄な心配をしてみたり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク