PC自作日記その3

AsusのB75にSandy世代のCeleronとRadeon HD 7750という謎構成のヘタレ自作機でしたが…。

3570kpack
Intel Core i5-3570K (LGA1155, 3.4GHz, 4C4T)

Haswellも出ているというのにIvy世代のi5を買うという暴挙。まあHaswellに変えるとなるとマザーボードから変える必要がありますし。
そうなるとお財布的にアレなのと、あれこれ取っ替え引っ替えするのが面倒なので、ソケットが同じならまだ面倒も少ないだろうということで3570Kにしました。

とりあえずCPUだけ交換していざ電源を入れようとしたら、「CPUを交換したね?じゃあ設定しなおしてね」というBIOSからのメッセージが。
仕方ないのでBIOS…というかUEFIでちょこちょこと設定をいじって、さあWindowsだと思ったら今度はグラフィックスの様子がおかしい。CPUを入れ替えたせいかAMDのドライバが上手く動いていなかったようで、Windowsの汎用グラフィックドライバで動いていたおかげで画面が800*600という驚異の低解像度になっていました。
デバイスドライバからのプロパティでドライバを更新したら正常に動作するようになりました。
あとSSDやHDDの動作モードがUEFIで勝手にIDE互換に変わっていたのでAHCIに戻したり。

property
きちんとCore i5-3570Kとして認識されています。

windowsie
Windows Experience Indexのスコア。

プロセッサのスコアがCeleron G555では6.6でしたが、3570Kにしたら7.6まで上がりました。
あとメモリが以前は7.7でしたが7.8になりました。これは恐らくメモリが1600MHzで動くようになったからかと。というか、Celeron G555はメモリの速度の上限が1066MHzで、そこで引っかかって7.7で止まっていたのではないかと思われます。
なので、前のエントリーでメモリのXMPが有功にならないのを「マザーボードのせいじゃないかな」と書いていましたがCPUのせいでした。てへぺろ。3570KではXMPを有効にしても正常に動いています。


tsucchieさん初号機

OSMicrosoft Windows 7 Professional 64bit
M/BASUS P8B75-M
CPUIntel Core i5-3570K (3.4GHz, 4C4T)
GPUMSI R7750-PMD1GD5 (AMD Radeon HD 7750, GDDR5 1GB)
SSDCFD CSSD-S6T120NTS2Q (SATA 3.0, 120GB)
HDDSeagate ST1000DM003 (1TB)
MEMCorsair Vengeance 8GB (PC3-12800, 4GB×2)
ODDLITEON iHAS324-27 (DVDスーパーマルチドライブ)
PSUCorsair TX850 V2 (ATX 850W)

ケース: SilverStone PS08

まあ多少マシになったんじゃないですかね…。変わったといっても本当にCPUだけですけど…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク