PowerShot S95

適当な物撮り 兼 携帯できる汎用的デジカメ、ということで。

s95-1.jpg
Canon PowerShot S95

実は初めてのキヤノンのデジカメ。中古だけど。17000円くらい。
デジカメはパナソニック (LX7) 、ペンタックス (Optio I-10) 、リコー(GRD4) 、ソニー (α65) と持っていますが、キヤノンとニコンの2大メーカーのものは一つも持っていませんでした。S95で初めてキヤノンのデジカメを使うことになります。

ズーム域がLX7とかぶっていますが、LX7は大きめなのでちょっと持ち運びにはアレ。
望遠端がちょっと暗いけどS95のほうが持って行きやすいかな、とか。


既にPowerShot S100やPowerShot S110も出ているのに何故敢えてS95を選んだかといえば。

・S110だと広角端が24mmでF値が小さい点でLX7と被る
・S100/S110は120mm相当までズームできるけど暗い
・中古の価格がS95のほうが安かった

大きくはこの3点になります。ただ、最後の1点については意味がなくなってしまいますが…理由は後述。


s95-2.jpg
モードダイヤル周辺。

実は、先に中古で買ったと書いていますが、購入した時点でモードダイヤル周辺の裏側パネルが浮いていました。ちょうど右手親指がかかる位置になりますが、親指で押さえると明らかに動いてペコペコと音が鳴ったり。
なんだろうと思ってキヤノンのサポートセンターに持ち込んだら、「あーこれは確かにおかしいですねー、修理になりますが」ということで、そのまま修理に出しました。裏側パネルの交換で約1万。
買った時の価格と合わせて約27000円で、だったら余裕でS100の中古が買えたしもう少し足してS110の新品も買えたんじゃねえのという結果に。
まあそういうものだということで無理矢理納得することにします。


Macに接続してもFinderでマウントされず、付属のソフトを使わない場合はイメージキャプチャで写真を取り込むというちょっとした手間がありますが、S95を接続した時点でイメージキャプチャが起動するように設定するとちょっと楽になります。
まあどちらにしても面倒というほどの面倒でもないですが…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク