ThinkPadにっき1

ずっと前から考えてはいたんですが、思い立って買ってみました。
ThinkPad X200s
Lenovo ThinkPad X200s (7469-RJ4)

まあ中古品なんですけど。
四隅にコーティングの剥げやキーボードにてかりなどがありますが、実用レベルでは問題無いだろうということで。
とりあえず電源が入ってディスプレイがきちんと画面を表示してくれればいいんです。

購入時のスペック。

CPU: Intel Celeron 723 (1.2GHz, 1コア)
MEM: PC3-8500 SODIMM 1GB×1 (空きスロット1)
HDD: HGSTの160GB
OS: Windows 7 Professional 32bit

ここで、OSはWindows 7 Proの32bitになっていますが、付属品としてMARプログラムのWindows 7 Proの32bitと64bitが1枚ずつ付属しています。
で、iMacに入っていたけど早々に32GBに増設してしまったので余っていたhynixの4GB×2枚があったので、1GBを抜いて4GB×2を入れました。

最初にインストールされていた32bitのWindowsの時点でメモリが8GB認識される(認識だけ、実際に使用可能なのは3GB程度)のを確認したところで、少しずついじっていきます。


Corsair gtx
Corsair Neutron GTX 240GB

MarvellでもSandForceでもないコントローラーを搭載しているらしいSSD。これも中古。
まあ240GBあれば足りないことはないでしょう。たぶん。

で、付属していたDVDからWindows 7 Proの64bitをインストールします。

property
こんな感じに。きちんと64bitです。メモリも8GBまで認識しているし、使用可能な分も7.9GBとなっています。

experience
Windows Experience Indexのスコア。明らかにCPUが低い。そしてSSDが突出している。
こんな性能でも動くことは動くので大したものです(?)。

benchmark
CrystalDiskMarkでSSDをベンチしてみたり。SATA2の限界で頭打ちになっているんでしょうか。
まあ特にこれといった問題はないのでたぶん大丈夫でしょう。ドライバのインストールやWindows Updateも無事に済んだし。


ちょっといじった後のスペック。

CPU: Intel Celeron 723
MEM: 8GB (PC3-10600 SODIMM 4GB×2)
SSD: Corsair Neutron GTX 240GB (ただしWindowsの分は80GBくらい)
OS: Windows 7 Professional 64bit

こんな感じ。Windowsは80GBくらいと書いていますが、空いている領域にはLinuxを入れる予定です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク