良いニュースと悪いニュースがある

まあ悪いことしかないんですけど!


その1。

液晶テレビ(VIERA TH-L26X3)の録画用HDDとして使っていた250GBのHDDが不調になりました。
録画した番組を見ようとするとHDDの接続が強制的に断たれて全く再生できない、という症状です。
不調というか、どうもCrystalDiskInfoで見る限りでは不良セクタがあるとかそういう感じのどうにもならない不調ではないんですが、原因が分からないので何ともしようがありません。
WindowsでもMacでもフォーマットが違うらしいのでマウントすらできないし(CDIやディスクユーティリティでは一応ディスクがあるというのは認識される)。

で、WindowsでHDDそのものに問題がないのを確認してからテレビに繋ぎ直したら、今度は「このままじゃ使えないからフォーマットしろ」というメッセージが…。
既に録画した番組のデータはどうするの。まあそのままでは全部消えるんですけど。

あと、録画したけど見られない番組はどうするのか。まあダメなら諦めますけど。
とりあえず、新たに録画用HDDを用意しておいたほうがいいので、WD Elements SEの1TB を買いました。
USB端子の形がUSB 3.0のmicroUSBなのでやや特殊、というのがちょっと厄介ですが、まあなんとかしました。


その2。

iPod nanoが使えなくなりました。
本体のスリープボタンが内部で陥没してしまい、画面を点灯させられないので音量の調節しかできません。
スリープボタン以外に問題はないのでiTunesでは普通に認識されるんですが、事実上全く使えない状態になっています。

で、どうやらスリープボタンの陥没は第6世代のiPod nanoでは割と頻発しているらしく、やはり修理してもらうしか対処法はないということでした。一応ユーザー自身で何とかできなくもない…らしいんですが、液晶パネルと内蔵電池を外してスイッチを復活させるという明らかに保証外かつ若干危険な方法で、そこまでするならApple Storeに持ち込んだほうが早いだろうというものでした。
まあ、保証外とは言ったものの、シリアルナンバーを調べると既に保証期間は終了していたんですが…。

だったらApple Storeでリサイクルプログラムを適用して使えない第6世代のnanoを回収してもらいつつ第7世代のnanoを少し安く買ったほうがいいんじゃねえの、という結論に至りつつあるところです。



微妙に嫌なことが立て続けに起こったので何事かと…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク