サマナー日記

3DSとリメイクのソウルハッカーズを手に入れて以来ずっとそればかりやっているtsucchieさんですが。

このエントリーの時点では本編をクリアして次元の回廊を攻略しているところです。


門倉→マニトゥ戦(ナオミのVQではアプスーを倒した)をクリアした時のパーティは、

前:魔神オーディン・主人公・死神ケルヌンノス
後:邪龍ヤム・ネミッサ・英雄ジャンヌ・ダルク

という構成でした。

オーディンにマカ・カジャ、ケルヌンノスにスク・カジャ、ジャンヌにラク・カジャをそれぞれ4回使わせた上でオーディンとケルヌンノスとヤムとネミッサに攻撃魔法をひたすら撃たせつつ、主人公は物理攻撃、ジャンヌはメ・ディアラマで回復に徹するという、まあある意味では普通の戦法でクリアしました。
マニトゥ戦ではケルヌンノスのマハ・ザンマが強烈すぎて笑いながら戦っていました。ネミッサのメギドやヤムのメギドラより高いダメージを出すんですもの…。魔法に弱いほうのマニトゥにしたとはいえ1000ダメージって。


まあそれで本編はクリア。
その後は次元の回廊に入るわけですが。


まずキングフロスト戦。一度うっかり全く準備せずに戦闘に入ってしまいマハ・ブフーラであっさり全滅してしまったんですが、2回目はきちんと準備して戦闘に入りました。

前:狂神アティス・主人公・死神ケルヌンノス
後:邪龍ヤム・ネミッサ・英雄ジャンヌ・ダルク

うろ覚え。アティスさんじゃなかったかも知れない。
「今年の冬は寒いよ…」からの自爆を物反鏡で跳ね返したので最終的には何もせず倒せたんですが。


続いてマーラ様戦。これもあっさり倒してしまったのでうろ覚え。

前:死神ケルヌンノス・主人公・幻魔ヘイムダル
後:鬼神トール・ネミッサ・英雄ジャンヌ・ダルク

ジャンヌは補助と回復に徹してネミッサとケルヌンノスに攻撃魔法を撃たせまくるというのはだいたい同じでしたが、そんなことよりもヘイムダルのジャッジメントが圧倒的に便利すぎました。あれはいかん。あとついでにマーラ様がタル・カジャを使ったらGoさせたトールが勝手にデ・カジャで解除してくれる、というところでした。


さらに続いてリリス戦。これもあっさり以下略。
全く準備せずに戦闘に入ったのに一度で倒せてしまったとか。

前:狂神アティス・主人公・死神ケルヌンノス
後:英雄ジャンヌ・ダルク・ネミッサ・幻魔ヘイムダル

基本的に同じ戦い方。そしてヘイムダルのジャッジメントがやはり便利でした。


次にルキフグス戦。これも以下略。また例によって戦闘前に全く準備しなかったのに倒せました。

前:?・主人公・死神ケルヌンノス
後:英雄ジャンヌ・ダルク・ネミッサ・幻魔ヘイムダル

確かもう一体何か召喚していたはずですが思い出せません。それくらいヘイムダルのジャッジメントが便利でした。
死神モトかアティスさんのどちらかなんですが…。


あと次元の回廊で残っているのはベルゼブブだけ。
回廊5の途中でネルガルやパレスを捕まえたり、ミトラスさんに遭って仲魔にしかけたところでやっぱりレベルが足りなくて仲魔にできなかったり(主人公のレベルが79、ミトラスさんは80)、秘剣ヒノカグツチを拾ったり、ベルゼブブのところに行くまでに既にいろいろあって楽しい(?)です。

ヒノカグツチは絶大な威力の全体攻撃で雑魚敵を払うのには便利なんですが、攻撃の属性としてはただの斬撃なので、敵の耐性を見て使わないと反射のダメージで即死しかねないのが玉に瑕。例えばギリメカラ(物理反射)が2体いたら反射ダメージで大変なことになります。
なので、安全性という点では1体に攻撃のほうが上です。レーヴァテインのほうが使いやすいかも。
あとはそもそもの高威力に加えてクリティカルヒットがとにかく頻発するので、調子に乗って使いまくるとクソゲー化します。つまりバランスブレイカー。


出来ればベルゼブブの前に主人公とネミッサにメギドファイアーを持たせたいので、必死にゼニを稼いでいるところ。2個で198万円(注:ゲーム内の通貨)なのでとても時間がかかりますね…。
まあそのついでにレベルを上げることもできるので一石二鳥…なのか…?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク