CDと3DSとなんかそのアレ

最近買ったもの。

・David Byrne & St. Vincent "Love This Giant"
・Bloc Party "Four"
・Adrian Belew "Lone Rhino/Twang Bar King"
・Kraftwerk "Die Mensch Maschine"

"Love This Giant" と "Four" は新品で買いました。
"Lone Rhino/Twang Bar King" と "Die Mensch Maschine" は中古CDです。

個人的に "Love This Giant" は大当たり。David ByrneとSt. Vincentのひねくれ度合いが上手く合っている印象。
アメリカのインディーロックも面白いですね。
で、St. Vincentさんが何者なのか少し調べてみたら、Annie Clarkという別名もあり、そしてSufjan Stevensのツアーに参加していたとか。まさかここでSufjan Stevensの名前が出てくるとは…。それなら面白い(?)のも納得できます。

"Lone Rhino/Twang Bar King" は、ブリューが1982年と1983年にリリースした2枚のアルバムをまとめて、デジタルリマスターして2009年に再発売されたアルバムです。2枚分ということでディスクが2枚入っているのかと思ったら、1枚のCDに2枚分が収録されていました。
まあ、"Lone Rhino" が約36分、"Twang Bar King" が約43分で合わせて79分なので、CDにギリギリ入るくらいですかね…。
King Crimsonではまああんな感じ(?)ですが、ソロ名義のこのアルバムはポップス寄りです。これはこれでいいですね。


あと、ようやく最新のゲーム機を買いました。3DSですけど。
3DS版のソウルハッカーズをやりたかったのです。というわけでソウルハッカーズも合わせて買いました。

10年かそれ以上くらい前にやったんですが意外と覚えているものですね。
まあリメイクというより、見た目にはSS版かPS版のベタ移植に近く、その点では全く違和感無くプレイできるのでありがたいです。追加要素が全く無いわけではないですが、それが本編のシナリオやゲームの基本的なシステムに直接関わるようなものでもなく、いちばん大きいのが登場人物のフルボイス化というところなので、「そうか、そういう声だったのかw」と思いながら楽しめる程度です。ユーイチの声がチャラい(CV: 梶裕貴)。あとマダム銀子(CV: 杉田智和)。
システムに関わる要素は敢えて言うなら難易度の調整がありますが、それはプレイヤーが好きに調整できるのでまあいいかなあと。


とりあえず、このエントリの時点ではアルゴン精工に突入するところまで進みました。
今のところは主人公の防御が若干薄いのが悩みです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク