ねんがんのアイスソード

ねんがんの リアルフォースをてにいれたぞ!

realforce1
東プレ Realforce 104U-B

Realforceといえば東プレですが、一口にRealforceと言っても実はいろいろなメーカーから出ていたりします。
まあ、どこのメーカーから出ていても東プレのOEMなんですが…。キーボード本体にも東プレ以外のメーカーが書かれていませんし。
104Uは韓国のレオポルドが販売している(日本ではアーキサイトが代理店になっている)モデルです。

realforce2
DistributorはレオポルドですがManufacturerは東プレですし、一応国産です。


触ってみた感想。

Cherryの赤軸とは明らかに違いますね。赤軸の感触も嫌いではないですが、やはり最高級クラスというだけの違いはあります。キータッチは軽めですね。あとキーの表面がさらさらしていて、不思議なしっとり感(?)があります。
キータッチが軽いといえばCherryの青軸ですが、青軸は押した時の音がカチカチとうるさいのに対してこちらは静かです。

ただ、ドヤ顔でカチャカチャッターンするには静かすぎて格好が付かないというのはあるかも。
音としては、コツコツ、トン、という感じ。

MacでWindows用のUS配列のキーボードを使うに当たっては、Rosewillのキーボードの時と同様にKeyRemap4MacBookでカスタマイズしました。というかRK-9000REも104キーなので設定の内容は完全にそのままです。


やっぱりいちばん高いキーボードというだけはあるし、これに慣れたら安いキーボードは常用できなくなるな、とか。


追記というか訂正。
さすがに完全にそのままでは使えませんでした。CapsLockキーが生きていて、そのおかげで若干使いにくくなっていました。
というわけで、

1: Realforceの裏蓋を開けて、DIPスイッチの切り替えでCapsキーと左Ctrlキーを入れ替える。
2: PCKeyboardHack (KeyRemap4MacBookでCapsキーの挙動を変えようとするとそれを入れるように案内される) をインストールし、左Ctrlキー (DIPスイッチでCapsキーになっている) を左Optionキーに変更する。

という作業をしました。これでCapsキーが消えます。

※さらに追記。10/11
PCKeyboardHackは特に要りませんでしたね…。Mac標準の設定でCapsキーを消すことはできましたね。
しばらくしてからやり方を思い出したので。

あと、Macがスリープから復帰するとRealforceのキー入力を受け付けない状態になる現象が起きていて、その原因がよく分からなかったり。
それもスリープからの復帰後は必ずというなら考えようがあるんですが、どうもそうでもなかったりするようで…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク