The Tawamure

Windows環境の整備(ずっと放ったらかしだった諸々のアップデートを当てるだけ)のついでに、何となく手持ちのSDカードをCrystalDiskMarkで測ってみたりしました。

すると何だか面白い結果が。
Boot CampのVistaに安物のカードリーダーなので数値としてはあまり参考にできないかも知れませんが。


shiroshiba4gc6
白い東芝。Class6。通称白芝。4GBです。普段はLX3のメモリーカードとして使っています。
SLCのフラッシュメモリを使っているので高速、ということで人気のあったモデルです。
うっすら別のウインドウが見えますが気にしないで下さい。スクリーンショットが面倒でSnipping Toolを使いました。

まあまあ速いですね。SLCだと4Kのランダムライトが比較的速いということですが、他のカードと比較するとまあそうなんでしょう。

verb4gc6
Verbatimの4GB、Class6。型番は SDHC4GYVB1 でした。普段はOptio I-10のメモリーカードとして使っています。

なんだかライトのほうが全般的に遅いような…。一応Class6ということでシーケンシャルライトは6MBを超えていますが。

patriot4gc10
確かツクモ電機で買ったPatriot MemoryのLXシリーズ。Class10の4GB。PSF4GSDHC10 です。

安かったしまあこんなものかな、というか。普通に使う分にはさほど問題はないです。

panamicro2gc4
SO905iで使っていたパナソニックのmicroSD。SDHCではないですがClass4の表記があります。RP-SM02GCJ1K だったはず。
SDカードのアダプタに入れれば通常通り使えます。

まあ、なんとも微妙というか…。

verb8gc10
α65を買った時に一緒に買ったVerbatim。Class10の8GB。SDHC8GJVB1 です。

シーケンシャルライトがClass10ぎりぎりの数値なのに、4Kのランダムライトが異様に速いような…。
これだけテストデータのサイズが100MBになっていますが、別のカードで100MBにしても1000MBのスコアと変わらなかったので、SDHC8GBJVB1はこのスコアということなんでしょう。ちょっと不思議です。

ghpicodual4g
ついでに測ったグリーンハウスのPicoDrive Dual 4GB (GH-UFD4GDZ)。一応高速モデルです。


Verbatimの8GBが異様なスコアを出したこと以外は普通でした。
SLCな白芝はやっぱりいいんですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク