65と57の違いとは

家電量販店をハシゴしてデジタル一眼を眺めるだけ眺めて何も買わずに帰ったtsucchieさんです。


まあそんなことはさておき、tsucchieさんはデジタル一眼を持っていません。コンデジ(LX3)はありますけど。
そして今手元にあるのはミノルタ α-Sweet(フィルムの一眼レフ)とミノルタαマウント(=ソニーAマウント)のレンズ複数です。この時点でソニーαしか選択肢がなくなるわけですが。そこまでソニーにこだわるのは、ひとえにミノルタの100マクロと500ミラーがあるからです。

で。

ソニーの一眼レフは全体的に値下がりしていてとてもお手頃になっています。α37は新品でもレンズキットで6万を切りますし。じゃあα37でいいじゃねえかと言われそうですがα37は嫌です。個人的に欲しいのはα57かα65のどちらかです。

そして、量販店の実売価格はα57もα65も18-55のレンズキットで7万程度とほぼ変わらないようです。
1000円か2000円くらい65のほうが高いかな、という程度の差なのでほぼ同じと見て構わないでしょう。

で、57と65はどっちのほうがいいのかと。
もちろんラインナップとしては65のほうが上ですし、性能も65のほうが上です。
どちらがいいのかというのはカメラ本体だけでない、外部との連携を含めた使い勝手のことです。

  • SLT-A65V
    ・センサー:"Exmor" APS HD CMOSセンサー
    ・画素数:2430万画素
    ・EVF:XGA OLED Tru-Finder(視野率100%、1.09倍、235万画素)
    ・連写速度:10枚/s
    ・重さ:543g(ボディのみ)

  • SLT-A57V
    ・センサー:"Exmor" APS HD CMOSセンサー
    ・画素数:1610万画素
    ・EVF:Tru-Finder(視野率100%、0.97倍、144万画素)
    ・連写速度:12枚/s
    ・重さ:539g(ボディのみ)

違いといえばこれくらい。

デジカメは画素数が多いほうが高画質…とも "限らない" のは常識なので、α65の2430万画素というのは「正直そこまで要らないよな…」と思ったり。でもα77譲りの高精細なEVFは魅力です。連写はそこまで使わないので気にしません。10枚でも充分高速ですよね、とは量販店のカメラ担当のスタッフのコメントです。2430万という高画素数でも高感度耐性はそう悪くないということだし。
それと比べるとセンサーの画素数が少ないせいか若干連写が速い、あとほんの少しだけ軽い、それにエントリー向けの機能をいくらか追加したというのがα57です。
動画撮影はどちらも60pのフルHDで記録できます。動画については性能に違いはないです。


こうして並べて書き出してみると、価格が変わらないならα57を選ぶ理由が無いですね…。どう考えてもα65のほうがいい。
あとはまあ、昔のαレンズがどこまで使えるかという点が気になります。


などという皮算用をしたりしているわけです。他にも欲しいものがあるのに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク