Adobe Flash PlayerとJREとLionと俺とお前と大五郎と部屋とYシャツと私

ついこの間まで、Adobe Flash Playerの設定ダイアログを出すとマウスカーソルの操作を受け付けないという問題がずっと続いていました。
OSは Mac OS X Lion 10.7.4 , Flash Playerのバージョンは 11.2.202.235 です。

Lionでは10.2くらいまでだとその問題が出るのはAdobeも分かっていたようで、Flash Player 10.3だったか11かで修正されたそうなんですが、何度アップデートしたりFlash Playerを入れなおしてもマウスで操作できるようになりませんでした。その状態ではキーボードの操作は一応受け付ける場合もあるようで、tabキーでボタンのフォーカスを移動させて設定ダイアログを閉じることはできます。ただしその他の操作はできませんでした。

…で、これは何をどうしたらええねんということでMac OS X用のJava SE 7を入れてみたりもしたんですが、それでも直りませんでした。
何度かパーミッションの修復やシステムのキャッシュを消したりもしたんですが、それでもダメでした。


じゃあこれ以上どうしたらいいんだということで、CCleanerでFlash Playerのキャッシュを消して再起動させてみたら、ようやくマウスカーソルの操作を受け付けるようになりました。今までFlash Playerを消したりJava SE 7を長い時間掛けてダウンロードしてインストールしたのは何だったのかというアレですよ。
まあ結果的にはFlash PlayerもJREもLionで使える最新版を入れたことになるのでいい(?)んですが…。最新版ゆえのトラブルもあるかも知れませんけど。


Snow LeopardまでのFlash Playerの残りカスみたいなキャッシュが残っていたのが原因なんですかねえ…。
何とかなったとはいえやっぱりFlash PlayerはPCの面倒なトラブルの原因になりやすいなあと改めて思った次第です。


…で、Flash Playerをまともに使えるようにしたところで何をどうするかって、特に何もしないんですが…。
いつまでもそんなすっきりしない状態というのもアレだなあというだけです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク