ゼンハイザーの良心

ここ数日で買ったもの。


MX880
Sennheiser MX880

・ダイナミック型
・18-22000Hz
・120dB
・16Ω
・1.2m, ボリュームコントローラー付き

イヤホンです。カナルじゃないです。
カナル型が主流になっている昨今ですが、XBA-1でカナル型も毛嫌いする程ではないと分かったとはいえやはりインナーイヤー型のほうが好きなので、インナーイヤー型がラインナップにあるゼンハイザーは良心的(?)だなあと思います。
MX880の上にMX980というさらに上位のモデルもあったりしますが。

というわけで早速試しに何か音楽を適当に再生していますが、箱から出してすぐなのになかなかいいですね。
馴染んできたらまた変わってくると思いますが、この時点で充分いいということはまあ普通にいいんじゃないですかね。
コストパフォーマンスはたぶんかなり高いです。

ゼンハイザーとしては低音を売りにしているようですが、むしろ低音より中高音のきれいさのほうが目立ちます。音なのに目立つというのも変ですけど。ともかく、高音が刺さることもなく低音モリモリで鬱陶しいこともなく、すっきりさわやか(?)な音でだいたい何でも聴ける感じです。
それまでMX760を使っていた(まだあるし使えるけど)ので割と迷わずMX880を選びましたが、概ね期待通り。
一つ欠点を挙げるとすれば、他のMX880を買った人もどこかで書いていると思いますが、ボリュームコントローラーの位置が実に半端で邪魔という点ですね。MX760もケーブルの長さが半端で少し延長しないと使いにくいという欠点があったのでどっこいどっこいというか。





mic1
mic2

サンワサプライ USBマイクロフォン MM-MCUSB21W

サンワのUSBマイク。
たまにUSTREAMでデスクトップ配信をしているんですが、それまでマイクとして使っていたのがヘッドセットのマイクでした。USBで接続するタイプのヘッドセットなので、頭に装着せず首に引っ掛けてマイクが口元に来るようにして使っていたんですが、有線なのでどうしても動ける範囲が限られてしまいます。またケーブルに手や足を引っ掛けて邪魔というのもあり、どうせならヘッドセットではなく単体のマイクにしてみようということで。

一度テストで配信してみましたが、今のところ特に問題はないとのことで、とりあえずいいんじゃないかと思います。
接続してすぐ使えるようになったし。



おわり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク