ヘッドホンオーディオ環境構築記(?)

K530

サウンドハウスでAKG K530を買ったので、どうせなら何かアンプでもあったらいいよね…というかCompanion 2内蔵のアンプでヘッドホンに出力すると低音が強すぎるきらいがあるので、そうならないように何かヘッドホンアンプがあったらいいかなあと思いました。
でもヘッドホンアンプというときちんとしたものになればなるほど高価なので、そこそこの値段で何か適当なものをと思って、

AT-HA2

テクニカのAT-HA2を買ってみたら、これがとんだ地雷でした。買ってすぐにググッてみたらかなりアレという情報がたくさんあって、ちょっとマズいかなあと思っていたら、実際に使ってみるとボリューム最小で入力が何もないはずなのにヘッドホンからノイズが…。
どういうことだと思って少し調べてみると、HA2に使われているICがあまりいいものではないようでした。NJM2073という番号のものらしいです。それと全く同じ仕様のものが100円ショップで売られているアンプに使われているとか…。どういうことなのテクニカさん…。

HA400

AT-HA2があまりに残念でちょっと使えないので、AmazonでBehringerのHA400を買いました。
HA2は5800円、HA400は2600円です。


結論から言うと、HA400 > 壁 > HA2 でした。安いほうが使い勝手も性能も上って…。デザインはHA2も悪くないというかオーディオっぽくて素敵なんですが、如何せんノイズが…。

HA400のおかげでiMacの周りの配置を考え直す必要が出ましたが、まあ何とかなりました。
あとHA400は端子が6.3mmの標準ステレオなので、3.5mmのステレオミニプラグだと6.3→3.5の変換プラグが必要になります。安いのでよければ1個200円~400円。私はとりあえず電気部品の店にあった300円ので。


というわけで、HA400にヘッドホンとCompanion 2をつなぐ方向でまとまりそうです。
ピュアオーディオな人からしたら笑われそうですけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク