ヘッドホンと猿のアレ

今まで私が使ってきたMP3プレーヤーは、両方ともCowonのものでした。高校時代に友人がiAUDIO M3を持っていて、それで音楽を聴いたときに「なんじゃこりゃー!」と思ったのです。で、同じブランドでU2(アイルランドとは無関係)1GBを入手した次第です。このiAUDIO U2を巡ってMacとWindowsの面倒なあれこれを体感し、結果として今の中途半端なPCヲタのtsucchieさんがいるわけですが…。
今もあるし未だに使えます。音的にもサイズ的にも充分使えます。容量だけが不満。

で、それからしばらくして、発売されたばかりのiAUDIO U5 4GBに乗換え。しばらく使っていました。
音質としては不満なし、容量は聴きたい曲を全部突っ込むには足りないけど、あれこれ足したり消したりするにはまあまあ何とかなるかな、という程度でした。
…が、しばらく使ううちに不満(?)な点が出てきました。

・上下左右のボタンのうち、左と下のボタンが押すときにギシギシ鳴る
・液晶にホコリがけっこう入り込んでいる
・液晶の下の辺りに常時ぼんやり明るい部分が出現
・MacからU5への転送が遅い(先代のU2より遅い)

主にこの4点です。USB端子のカバーがすぐ外れるというのもありましたが、まあ上の4点よりは…。



そんなこんなで、そろそろ買い換えてもいいかなーという気がしていたので…。
NW-S644

清水の舞台から命綱無しのバンジージャンプ。いろいろな意味で。MacなのにソニーのWalkmanを選ぶという暴挙に。
NW-S644の手前にあるのはレイ・アウトのシリコンカバーです。ソニー純正は高いのです。

何故Macを使っているのに敢えてWalkmanを選んだかというと、音質…だけではないんですが、D&Dでの転送に対応していて、且つMacでも認識しD&Dで転送できるという情報があったからです。(参照元)
S640シリーズを選んだのはこのエントリーに倣った…わけではなく、機能的にS640シリーズで事足りると思ったが故。結果的に倣った形になりましたが。それでも歌詞表示は全く使わないし、動画も恐らく使わないし…。


というわけで、早速充電ついでにMacからmp3ファイルを転送してみました。

…はい、確かに認識されたし転送も難なくできましたよ。外すときに上手くいかない、というのは参照元のエントリーにある通りです。どうやらゴミ箱に入れてもすぐにまたマウントされてしまうようで…。一瞬の隙をついてコネクタを引っこ抜くという手もありますが…。

とりあえず大きな問題は無し。


で、音質についてはまあ評判通り良好です。私が使うのはテクニカのCM7TiとゼンハイザーのMX760ですが、どちらもなかなか。あと画面がとても見やすい。解像度はQVGAのようですが、それでも充分見やすいと思います。というかU5の液晶での表示が雑(?)だっただけか。それでもU2から換えたときには革命が起きたと思ったんですが…。

とりあえず私のCM7Tiで使うときのカスタムイコライザは、

ClearBass: +0
0.4: -1、1.0: ±0、2.5: +1、6.3: +1、16: +2
サラウンド:なし

という感じです。iTunesで言うならTreble Boosterみたいな感じ。


音質良し、付属ソフトは使う必要なし、デザインはそこそこ秀逸、コストパフォーマンスが良いとされるCowonよりも実売が安かった…となれば、わざわざCowonに拘る必要はないかなーと。そんなわけでMacなのにWalkmanを選んだわけですが、結果的に間違いではなかったと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク