ジャンクベース要調整項目まとめ

P1000500.jpg

先日ジャンクで買った謎のベース ですが、改めて各部を確認してみるとボディとネックのほぼ全箇所に手を入れなければならない可能性が出てきました。


根本的にまずい点としては、

ネックが傾いている
IMG_0696.jpg tilt2.jpg
最初はボディ側が傾いているんだろうと思ったんですが、ネックを外してみるとネックのジョイント部が指板と水平になっていないことが発覚しました。しかもボディ表側に対して仰角になっています。ボディに対して俯角になるようにネックが取り付けられるのは分かりますが、仰角にするのは何らかの意図があったとしても意味が分かりません。
というわけでネックのジョイント部が水平になるよう削る必要があります。

ネックが反っている
まあその通りです。トラスロッドを限界まで回しても真っ直ぐになるかならないか微妙なところ。
もっとも、ネックの反りより前述の傾きの方がひどいんですが…。

ペグがガタガタ
まあこれもその通りなんですが、ヘッドのペグ穴が14mm径くらいなのに対してブッシュが11-12mm径くらいでガバガバです。いいのかこれ。

フレットの浮き、バリ、ナットの磨耗
乾燥すると指板(特にローズウッド)は痩せるそうで、おそらくジャンク品としてしばらく過酷な環境に置かれていたせいかフレットが指板から若干浮いていたり、端が少し飛び出ていて指の腹に引っかかります。それと関係あるのか定かではないですが、指板の側面を一部ヤスリか何かで削ったような痕があります。これを全部直そうとするとフレットを抜いて指板を均してフレット打ち直し、ついでにネックの反りも直しつつ…というなかなかアレな作業になりそう。
多分プラスチック製のナットは4弦が特に減っていて、ナットも交換が必要なようです。

ネックジョイントがボディとネックのセンターを通っていない
P1000501.jpg
よく見るとネックプレートがセンターからずれています。そもそもネジ穴がボディ・ネックともセンターからずれているようです。穴を埋めて開け直す必要があります。
あとネック幅に対してプレートがどう見ても小さいので可能なら交換するべきか。

ネジが垂直に入らない
screw.jpg
これはブリッジを外した状態でブリッジを固定するネジを挿しています。
4弦側の端のネジ穴が緩い、全体的にネジ穴が1弦側に傾いている、あとブリッジのネジで固定する穴にテーパーが付いているので本来は皿ネジを使うべきだと思うんですが、そうではなくて普通に丸ネジが使われています。いいのかこれ。

多分リアピックアップが死んでいる
まあどのみちピックアップを含めた電装系は全部交換する予定なのでいいんですが。


この状態からだとそのまま使えそうなパーツがブリッジとジャックくらいしかないんですがそれは…。
いっその事ブリッジも交換するくらいのつもりでいたほうがいいのか。
スポンサーサイト
プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク