ジャンクベース

しばらく前から「楽器が弾けたらいいなあ」と思っていたんですが、なにぶん楽器は高いのと置き場所をどうしたものかと考えてなかなか手を出せずにいました。特に興味があったのはベースです。

なんかいいのないかなあと中古楽器屋を見ていたら、無造作に置かれていた1本のベースが目に留まったので…。

P1000500.jpg P1000501.jpg
なんだこのベース。

P1000502.jpg
FenderみたいなFしやがってからに。

無造作に置かれていたのはジャンク品だったから。1000円でした。購入時点で

・ネックが激しく順反り
・ノブ4つ全部なし
・一応電気系統は生きている(店内の試奏用アンプからは音が出た)

というのは確認していましたが、持ち帰って家で確認してみるとさらに

・ネック側面にフレットのバリが出ている
・一部フレットが浮いている気がする
・ボディに対してネックが水平に取り付けられていない(下の写真で1mm程度右に上がっている)
IMG_0696.jpg


というのが発覚。まあジャンクですからね。それにしてもどうしたものか。

スポンサーサイト

続きを読む

シリコンフック

100円均一のセリアで買ってみたもの。


イヤホン用のシリコン製フック。これは半透明ですが色違いで黒いのもありました。
イヤーモニターみたいなつけ方(いわゆるShure掛け)をする時に使うアレです。思いの外軟らかい。

silicon2.jpg
こうなります。
KZ ATEにつけると何もない時よりしっかり耳たぶの後ろで固定され、金色の重りがプラプラ揺れる感じがなくなります。
本当はワイヤー入りで耳に合わせて固定されるべきなんですが、これだけでもないよりはかなりマシです。たぶん。

KZ ATEを買った時に「シリコン製のフックでも…」と書いています が、まさにその通りにしてこうなりました。
…が、何も考えずテキトーにケーブルを押し込むとケーブルがねじれたり耳孔の場所と合わなくて何とも言えない状態になるので、長さや向きなど少し気をつけてケーブルを入れる必要があります。まあでも気をつけると言っても仰々しい話ではないので、位置を確認して適当に合わせて調整するという感じです。


イヤーモニタータイプでもいけると判明したので次はもう少し高いイヤホンを試してみたい。(スパイラル)
プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク