neu HX-1

cover illustration【PR】C88で出した新刊「銀髪さんとえっちする本。」はとらのあなで委託販売中です。
よろしければおひとつどうぞ。表紙の画像をクリックでとらのあなの個別ページに行きます。




モニターヘッドホンは持っていると何かと便利ということでShure SRH440を使っていましたが。
開放型も好きだし、Sennheiser HD598を持っているんですが、HD598では耳栓代わりにはならないんですよね。

srh440band.jpg
しかしそのSRH440、経年劣化でヘッドバンドの裏側にひび割れが…。
イヤーパッドは交換できますがさすがにヘッドバンドは交換できません。

まあ、以前から「2時間ほど着けっぱなしだと頭頂部が痛い」という問題があったこともあり、交換不可能なパーツの劣化を契機にモニターヘッドホンを新調することにしました。

・1万円以下
・密閉型
・ケーブルは片出し
・そこそこ音質がいい(と思われる)

という条件で探した結果…。

hx1-1.jpg
neu HX-1

どうでもいいですがこのメーカーの名前、ずっと「ノイ」だと思っていたんですが「ヌー」と読むんですね。
というわけでneuのHX-1になりました。ハウジングが回転して片耳モニターが簡単にできるDJ向けのヘッドホンらしいです。

hx1-2.jpg
スペックはこんな感じ。本体カラーはブラックxバイオレットの一種類だけです。
スポンサーサイト

続きを読む

買ったCDやらなんやら

cover illustrationC88で出した新刊「銀髪さんとえっちする本。」はとらのあなで委託販売中です。
よろしければおひとつどうぞ。表紙の画像をクリックでとらのあなの個別ページに行きます。


夏コミが終わったので薄い本以外についても書きます。
というわけで最近買ったCDなど。


tres
The Aristocrats "Tres Caballeros"

Guthrie Govan, Bryan Beller, Marco Minnemannの3人によるハードフュージョンな3rdアルバム。
タイトルの意味は「三人の騎士」ですが、唐突な8bit風と中南米風味をテキトーに混ぜたアートワークでインチキくささ全開です。
しかし内容はマヌケなジャケットとは裏腹に素晴らしい。10回くらい通しでリピートしても飽きません。
自分は特典映像入りのDVDが同梱されているデラックス版を買いました。

今回は…というか、今回も3人が3曲ずつ作曲した全9曲が収録されています。
今までの2枚はあまりスタジオっぽい効果音などは挿入されていませんでしたが、今回は後から効果音やピアノなどがオーバーダブで入っています。しかしそれがわざとらしいとか嫌味な感じは微塵もないです。

1: Stupid 7 (Marco)
2: Jack's Back (Guthrie)
3: Texas Crazypants (Bryan)
4: ZZ Top (M)
5: Pig's Day Off (G)
6: Smuggler's Corridor (B)
7: Pressure Relief (M)
8: The Kentucky Meat Shower (G)
9: Through The Flower (B)

個人的には、コロコロとリズムが変わってスピード感のある1曲目、フラフラしたリズムと音でひたすら進む2曲目、ドライブ感のあるベースとカーチェイスのような効果音の後ろでなんだか意味の分からないテクニックが繰り広げられる3曲目、全くリズムの取れないカウントで始まりギターとベースの掛け合いが耳に残る4曲目、ゆったり始まったかと思ったらハードになる5曲目、真面目かと思いきや気が抜ける謎のコーラスが入る6曲目、ギターとピアノ(ピアノはブライアンが演奏)のユニゾンで浮遊感のある7曲目、ガスリー得意のハイスピードカントリーとハードロックを行ったり来たりする8曲目、そして11分と長尺ながら全体の締めに相応しい印象的なギターリフを繰り返す9曲目が好きです。って全部じゃないか。
要するにアルバム全編にわたって素晴らしいとしか言いようがないですね…。

テクニックは今更言うまでもなく3人とも超絶技巧なわけですが、テクニック一辺倒なわけではなくどうやって面白い音にしていくかという工夫が凝らしてあって、まあその通り面白いです。


The Aristocrats - "The Kentucky Meat Shower"

まあそんな感じで個人的2015年ベストアルバムになりそうな予感。


spigate
Daniele Sepe "A Note Spiegate"

イタリアが誇る(?)ヘンテコジャズサックス奏者、Daniele Sepeの2015年のアルバム。
今までリリースしたアルバムは数知れず。ジャンルもジャズに留まらずロックだったりファンクだったり、そうかと思いきや民族音楽っぽい方面に行ったりします。
しかし今回はカバーアルバムということもあり、割と(?)真面目にジャズをやっています…が、やっぱり少し変。まあその分気楽に聴けますが。

1: Fables of Faubus
2: Blue room
3: Mercy, mercy, mercy
4: Loose bloose
5: Sofa
6: King Kong
7: Mademoiselle Mabry
8: Big Nick - U'n'L
9: Antonico
10: Palladium
11: So much trouble in the world - E la luna bussò
12: Out on the tiles
13: 'Round midnight

実はカバーアルバムといいつつほとんどの曲についてあまりピンと来ていなかったりします。ザッパとツェッペリンは分かったんですが…。
まあそれならそれで半端な先入観などがない状態で聴けていいのかも知れない。個人的には "Loose bloose" から "Sofa" , "King Kong" の辺りが好きです。



このアルバムについて一つ問題があるとすれば、Amazonで安く買おうとすると海外から発送されるので注文から手元に来るまで2週間程度は見ないといけない点でしょうか。
まあSepeの公式YouTubeチャンネルで曲が聴けるので、そこでひと通り聴いてから買うのもいいかも知れません。

C88のサークル参加と新刊についての覚書

p0cover.jpg
C88で出す予定の新刊がなんとか入稿できたので。上の画像は表紙イラストです。
タイトルは『銀髪さんとえっちする本。』。タイトルそのままの内容です。
銀髪ロングストレートのオリジナルキャラ・ギンコさんがゆるい雰囲気の中でエッチなことをする漫画です。

エッチなことをするので成年向けです。たぶん1部500円でアレします。
あと以前コミティアで出して残っている薄いイラスト本も出せたら出すと思います。

日程は3日目(8/16)、スペースは東カ-27b、サークル名は「竜の巣のあっち側」です。
コミケwebカタログでも登録されているので、webカタログを利用する方はお気に入りに入れるとアレしやすくなります。

※追記
とらのあなでの委託販売も行っています。というか予約が始まっていました。
ビッグサイトに直接来られない方はとらのあなをご利用下さい。


p2.jpg p6.jpg
p12.jpg p13.jpg
サンプルはこんな感じです。


黒一色(データ上ではグレースケールだけど)で漫画を…というかある程度のページ数の漫画を描くのが初めてで、半ば成り行きで右往左往しながら描いていったのでマズい点などあるとは思いますがご容赦のほど…。

テーマ : イラスト
ジャンル : ブログ

プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク