シンクロニシティ

ポータブルなヘッドホンはずっとAKG K430を使っていましたが、なんとなく別のヘッドホンが欲しいというか、もしK430が何らかの原因で使えなくなった場合の代替品(?)という名目で新しいヘッドホンが欲しいような気がしていました。
それでまあ引き続きAKGのヘッドホンでもいいなあと思いつつ家電量販店にあるAKG Yシリーズを試聴してみたんですが、携帯するのにちょうど良さげなAKG Y40が微妙に自分の好みと違う感じの音で、値段はちょうどいいもののどうしたものかと少し悩んだりしました。


・AKG Y40(8500円くらい)
大きさやデザインはいい、でも音が低音寄りで、もうちょっと高音も出てくれないかなあという感じのイマイチさ。

・AKG Y50/Y55(13000円くらい)
Y50は音は好みに近いけどデザインがちょっと派手なのと、Y50とY55どちらもハウジングが大きい(K430比)。

・Sennheiser Momentum On-Ear(2万円超)
どうせならMomentumシリーズが欲しいけど値段がアレ。


で、そんなところでちらっと目に入ったので視聴したら思いのほかいい感じだったので…。

jbl1
JBL Synchros E30 BLK

なぜかJBLになりました。8500円くらいだったはず。
Synchros Eシリーズのオンイヤーヘッドホンは他にもありますが、BT無しでいちばん下のモデルです。

jbl2
開封。割と質素なパッケージ。まあパッケージだけ豪華でも困りますが。
K430は携帯用のソフトケースが付属していましたが、E30には無いようです。

jbl3
大きいけどあまり目立たないJBLのロゴ。ロゴの周りがターンテーブルの縁っぽい。
いちばん下のモデルですがいかにも安っぽいという感じはないです。

jbl4
さり気なく着脱可能なケーブル。万が一断線してもたぶん大丈夫。
しっかり挿せば簡単には抜けません。

jbl5
ケーブルを挿してみた状態。この状態で使うことになります。
一応折り畳めますが、K430ほどコンパクトにはならないようです。ハウジング上部の2点のヒンジで折り畳みます。
ケーブルの途中にボタンがあり、このボタンでiPhoneやiPodの再生・一時停止・一曲戻り・進みの操作ができます。あとiPhoneでは通話もできます。
K430はケーブルの途中にスライド式のボリューム調節があって正直なところ邪魔でしかなかったんですが、それよりはずっと有用ですね。


いろいろ聴いてみた感想。
カジュアルな見た目の割には大人しい印象です。もちろん低音も高音もきちんと出ていますが。モニター的な音というんでしょうか。
長年使い続けたK430と少し似ていますが、そのK430より高い方が出過ぎていない感じ。

同じコンセプトや価格帯では地味と言わざるを得ない感じはありますが、国内メーカーのカジュアルなヘッドホンというとバランスが悪くなるほど低音が強調されていたりするので、個人的にはそういうのよりは地味な音(≒バランス重視)のほうが好みかなあというアレです。

まだそんなに使っていないせいか、装着感は若干きつめ。使い込めば少し緩くなるでしょうか。


恐らく「きちんと曲を聴きたい」という点ではコストパフォーマンス的には非常に高いしデザインや質感も悪くないと思うんですが、如何せん競争相手の多い価格帯では誇張の少ない音なのもあり、あまり人気がないモデルのような気がします。
それともイヤホンやヘッドホンに5000円以上出す人が少ないのか…。
スポンサーサイト
プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク