MacBook Pro(mid2007)にSSDを入れてYosemiteをインストールしたお話

うちの母もMac (MacBook Pro 15インチ mid2007モデル) を使っていますが、mid2007のMBPもYosemiteにアップグレードできるらしいので、アップグレードしました。
…の前に、明らかに読み書きの遅い古いHDDを何とかすればそこそこ使えるようになるのではないかということで、HDDをSSDに交換することに。

ちなみに、自分が使う27インチiMacは既にYosemiteにアップグレードしています。

evo840
Samsung SSD 840EVO 250GB (MZ-7TE250B/IT)

というわけで適当なところでサムスンの840EVO。余裕があればもっと大容量を選ぶんですが今回は250GBに。
まあ250GBでも余るくらいの使い方しかしていないようなのでいいかなあとか…。
読み書きとも速いのが売りですが、そもそも仕様でSATAでも1.5Gb/sしか出ないので、実際に使う上ではほとんどスピードは生かされません。

ストレージの換装には分解…というほどでもないですが、ネジを外して蓋を外す程度の作業になるので、iFixitやその他ブログなどを参考にしつつ、さっさと開けてHDDを外し840EVOを入れて戻しました。

ysmtinst
事前にiMacでYosemiteのインストール用USBメモリを作成していたので、そのUSBメモリからインストール。
ダウンロードの分の時間はかかりませんでしたが、それでも残り1秒や残り1分でしばらく止まっていました。
インストール自体は1時間程度で完了。USBメモリ経由というのもありますが、古いマシンの割には早かったです。

まあそんなこんなで特に何事もなくYosemiteのインストールが終わり、あとは適当にファイルを戻したりしました。
デフォルトではTrimが無効になっているのでTrim Enablerで有効にしたり。

ss1
ss2
ss3
スクリーンショットを撮るのが面倒だったのでiPhoneでディスプレイを撮影。
「ソリッドステートSATAドライブ」と出ているので、きちんとSSDとして認識されているようです。


肝心の高速化ですが、読み書きとも130MB/s程度でした。電源を入れてからデスクトップまでは1分程度。
もともと入っていた160GBの富士通のHDDがUSB3.0経由で読み書きが45MB/s程度だったので、そりゃ起動が遅いのもむべなるかなというものです。

いちばん新しいMacとは比べられないにせよそこそこ使えるようになるので、SSDの換装は延命措置的なアレとしては有効ですよ。
スポンサーサイト

シンプル化計画

しばらく27インチiMacを使ってきましたが、メインで使うUSBポートが7ポートのUSB 2.0ハブで、USB 3.0対応なのにUSB 3.0の速度を全く生かせない環境になっていました。

図で表すと上のほうが以前の状況になります。7ポートUSBハブに複合機などのデバイスとその他USB機器 (USBメモリやTime Machine用以外の外付けHDDを含む) を接続している感じです。
まあそれではせっかくのUSB 3.0がもったいないし、7ポートUSBハブがセルフパワー対応でも電力をまともに使えていないだろうということで、下図のようにいろいろ繋ぎ変えようと考えました。
自分で考えておいてなんですが下図のほうがシンプルでいいですよね。セルフパワーが必要なくなるのでコンセントも空くし。

無線LAN対応の複合機については、この図ではエプソンと書いてありますが 一つ前のエントリー にあるようにキヤノンの複合機になっています。

そんなわけで。

Anker® USB 3.0 高速4ポートハブ 一体型ケーブル アルミ製 USB1.1/2.0互換 18ケ月保証Anker® USB 3.0 高速4ポートハブ 一体型ケーブル アルミ製 USB1.1/2.0互換 18ケ月保証
()
Anker

商品詳細を見る


Amazonベーシック USB2.0ウルトラミニハブ (タイプAオス27cmケーブル- タイプAメス4ポート)Amazonベーシック USB2.0ウルトラミニハブ (タイプAオス27cmケーブル- タイプAメス4ポート)
(2010/11/18)


商品詳細を見る

この2つをAmazonで注文して…。

IMG_0207.jpg
届きました。


IRUAL iPhone 5s / 5 ケース カバー | MESH SHELL CASE for iPhone 5s / 5 マットブラックIRUAL iPhone 5s / 5 ケース カバー | MESH SHELL CASE for iPhone 5s / 5 マットブラック
()
IRUAL

商品詳細を見る

横にあるiPhoneのケースはこれです。以前は近所のドンキホーテでよく見たので少し気にしていたものの、いざ買おうと思ったら同じシリーズの白いケースしかなかったのでAmazonでついでにアレしました。

IMG_0284 のコピー
写真では分かりづらいですが、奥のAmazon BasicsのUSBハブにキーボードとペンタブレットとデジカメ用USBケーブルが繋がっています。
手前のAnkerのUSBハブが3.0対応です。これでUSB 3.0の速度ををフルに生かせるようになります。

IMG_0285 のコピー
AnkerのUSBハブだけ。
手持ちのUSB 3.0対応のUSBメモリやUSB 3.0対応のケースに入れたSSDできちんと高速アクセスができていたので恐らく大丈夫でしょう。

IMG_0287 のコピー
そしてこの度お役御免となったサンワサプライの7ポートUSB 2.0ハブ。使えることは使えます。
つい最近同じモデルが最寄りのソフマップで投げ売りになっているのを見ましたが、投げ売りでも3000円くらいでした。
5年か6年くらい使って壊れたりしなかったので、耐久性は問題ないんでしょう…。


まあそんなわけで、これでiMac周りのUSB機器がすっきりしたし、USB 3.0を3.0として使えるようになりました。
概ね予定通りです。

新しい複合機(最新とは言っていない)

XP搭載のVAIOの頃から7年か8年ほどずっと使っていたキヤノンの複合機・PIXUS MP500が不調になったので、さすがにそろそろガタが来たかということで複合機を買い換えることにしました。
まあこれだけ使えば充分でしょう…。

mg6530
Canon PIXUS MG6530

というわけで新しい複合機もキヤノンです。2013年モデルで型落ちだったので11600円でした。
当初の予定ではエプソンの複合機(EP-706A, EP-776A or EP-806A)にするつもりだったんですが、776Aと806Aと同じくらいの性能でMG6530のほうが安かったのでそちらにしました。
2014年モデルのMG6730もありましたが、ほぼ同じ仕様で性能もほぼ同じということで安くなっていた6530に。

いずれもミドルクラスのスタンダードな機種ですが、あまり安いと基本的な操作に関する部分までオミットされていたりしてアレなので、いろいろ考えるとハイエンド機ほど至れり尽くせりではないけどエントリー機ほど省略されまくっていないミドル機がちょうどよかったりする場合が多いです。

電源を入れて、自動で行われる初期設定を待ってからヘッド位置の調整と無線LANの設定をして、Macで認識させて試しに印刷させてみたり自作機のWindows7でも印刷できるよう設定したり、X200sのUbuntu 14.04LTSでも印刷できるか試してみたりしました。

mg6530test
Ubuntuのテストページがなんだかかっこいいのは気のせいでしょうか。

まあ、これで家にあるPC全部から無線LAN経由で印刷できるのを確認できたので、USBで接続したMac以外で印刷できなかったMP500の頃より進歩(?)したと言えるでしょう。

ぺいんた2015

今更ですが Painter 2015 を買いました。
Painter 12を既に持っていたのでダウンロードのアップグレード版です。27,000円くらい。お得ですね。

Painter 12と比べた大きな変更点としては、32bitだったのが64bitに対応したこと。
ブラシの種類が増えるとかはさておき。

p2015-1.png

p2015-2.png

プロダクトキーを入れてサクッとインストール完了。起動時のスプラッシュが毎回変更されますが2015は割とシンプル。
そして起動してからスタート画面までがPainter 12と比べてすごく短縮されている。まあ実際には使うPCのスペックによるところもあると思いますが、それでも起動時間は短縮されていると思います。SSDだともっと速いんだろうなあ。


少し使ってみて思ったこと。ブラシの種類とかよりは全体のパフォーマンス的なアレです。

  • 動作が軽い。Painter 12と比べて引っかかりが激減している。
    Painter 12では消しゴムのストロークの抜きで一瞬引っかかる、キャンバス以外のレイヤーやパレットなどのウインドウを選択しているとキャンバスのウインドウが非アクティブになりキャンバスに戻ろうとするとストロークが引っかかるか最初のストロークで何も描けないことがある、などの微妙にアレな感じがあったんですが、それがほぼ完全に解決しました。
    あと、投げ縄ツールのもっさり感が完全に解消されました。

  • 動作が重くなりにくい。
    上の項目と似ているんですが、12では長い時間使っているとどんどん重くなっていました。2015ではそれもほぼ解消されています。

…というかまあ、普段からそこまで込み入った操作をするわけでもないので詳しいことは何とも言えないんですが、とにかく動作が軽くなって引っかかりも少なくなって、とてもPainterとは思えない快適さになったよーという感じです。



まあ結局描くものは今までとさほど変わらないんですが…。
プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク