トマトの頭とイチゴのハート

最近買ったCDとか。CDの他にもiTSで何枚かアルバムをダウンロードしていたりもします。

iTSでアレしたのは
・Buckethead "Colma" "Pepper's Ghost"
・Liquid Tension Experiment "Liquid Tension Experiment" "Liquid Tension Experiment 2"
の4枚でした。LTEが2枚とも超かっこいい。

discs
最近買ったCD群。

  • 右下: Buckethead "Bucketheadland"
    既にiTSで "Colma" と "Pepper's Ghost" をダウンロードしていますが、そのBucketheadのソロデビューアルバムということで買いました。ただしこれについては廃盤になっていて、iTSやAmazon MP3での配信もなく、Amazon.co.jpのマケプレでは中古が7000円超という超強気な価格。しかしディスクユニオンの中古通販で1000円のものを1点見つけたので、それを買いました。内容は通常のアルバムとリミックスバージョンの2枚入りです。
    過去に何があったのか疑いたくなるような不穏な音と超絶ギターとジャイアントロボが混じってワケの分からないアルバムになっています。でもこういう実験的なのも嫌いじゃない。

  • 中下: Franz Ferdinand "Right Thoughts, Right Words, Right Action"
    UKロックの中では有名なフランツの2013年の新アルバム。
    前よりちょっと洗練されたけど相変わらずレトロな "踊れる" リズムのロックです。約36分と短いので気軽に聴けるのもいい。

  • 左下: 人間椅子 "未来浪漫派"
    ツタヤで "人間失格" "桜の森の満開の下" "黄金の夜明け" "退廃芸術展" "怪人二十面相" "修羅囃子" の6枚を借りて聴いていたので、その延長で買った1枚。
    それまでの6枚とだいたい同じような路線ではありますが、いくらか軽快さがある感じ。おどろおどろしくはないですがきちんとヘヴィなので「やっぱり人間椅子だな」というか。

  • 右上: Paul Gilbert "Space Ship One"
    YouTubeやニコニコ動画で見かけて気になっていたので1枚買ってみたもの。
    見た動画では速弾きでテクニカルなギターばかりでしたが、"Space Ship One" はどちらかというと後味すっきり(?)なロックです。ハードロックとかメタルな感じなのかと思いきや "Boku no Atama" のようなヘンテコな曲もあったりして、ロックとポップスを中心に幅広くいろいろな曲が入っています。
    ギターだけでなくロックのアルバムとして非常にいいと思います。

  • 中上: The Aristocrats "Culture Clash"
    "The Aristocrats" はGuthrie Govanが参加しているプロジェクトということでタワレコで見かけて買ったんですが、そのThe Aristocratsの2ndアルバム。
    Guthrie Govan, Bryan Beller, Marco Minnemann の3人です。技術的には3人ともすごいので、複雑な曲でも安心して聴けます。
    1枚目と比べると奔放さが少なめの印象ですが、それでもインストアルバムとしては非常に楽しいです。

  • 左上: Levin Minnemann Rudess "Levin Minnemann Rudess"


    Levin Minnemann Rudess - Scrod

    iTSでLTEのアルバムを2枚ダウンロードしていたので、LTEのメンバーのTony LevinとJordan Rudessが参加しているとなれば気にしないわけにはいかない。おまけにThe AristocratsのドラムのMarco Minnemannもいるとなれば買わざるを得ない。というかトニーだけでも充分気になります。King Crimsonにいるし。
    後で知ったんですが、ルーデスはLTEにいたのもあってDream Theaterに加入したり、ミネマンはDream Theaterのドラムのオーディションで参加していたり(DTには選ばれなかったらしいけど)したとか。
    全員どこかで何かしらの交友関係(?)があって面白い…というか、自分が気になったミュージシャンやバンドが少なからずどこかでつながっていることが多いのはいったい何なのか…。

    LTEはJohn PetrucciとMike PortnoyがいたのもあってDT寄りなプログレメタルですが、"Levin Minnemann Rudess" の全体の雰囲気はメタルよりフュージョンのほうが近いかも。

    今回買ったのは輸入版。国内盤は2013年10月末に出るらしいです。



こうして見ると本当に無節操にいろいろ聴いていますね。
スポンサーサイト

tsucchieさんの関西小旅行その2: 大阪編

C84に行った際に使った青春18きっぷがまだ残っていたので、どうせなら1日で往復できる範囲で遠くに行ってみようということで、大阪にでも行ってみようと思い立って大阪に行ってみました。



osakagr1.jpg
osakagr2.jpg

大阪駅と駅前の広場。

続きを読む

tsucchieさんの関西小旅行その1: 京都編

C84に行った際に使った青春18きっぷがまだ残っていたので、どうせなら1日で往復できる範囲で遠くに行ってみようということで、JRのCMではないですが「そうだ、京都行こう」で京都に行きました。
特に何かがあるので京都に行こうというわけではありませんでしたが、関西地方で開催されているコミコンなる同人イベントを一つ目的に行ってみることに。

kyotopss1.jpg
kyotopss3.jpg
京都駅と京都タワー。若干天気が悪かったです。

続きを読む

プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク