ジャンベ

長いこと Bose Companion 2 series ii を使ってきましたが、ここ1年ほど右チャンネルだけ低音でビビリ音が出るのがずっと気になっていました。
買い換えようかと思っていましたがちょうどいい音や価格やサイズのものが見つからず、何度か家電量販店やオーディオ専門店に行ってあれこれ見て買い換えの候補を探していましたが、なかなかこれというものが見つかりませんでした。

考えていたのは、Companion 2と同じくらいのフットプリントに収まるサイズである程度音が良くて、という感じのものでした。でもある程度音がいいとなると大きくなるし、小さいサイズでは音がアレというところで何とも…。

で、家電量販店の店頭にデモ機が出ていたので、ちょうど持っていたiPod nanoで何曲か再生してみたら思いのほか良い感じだったし価格も割と安かったので、買ってみました。

JBL Jembe
箱。

JBL Jembe2
JBL Jembe (Black)

Jembeは前から置いてあるのは知っていたんですが全くノーマークでした。
何となくJBLというブランドだけで避けているところがあったんですが、今思うと何で避けていたのか…。
6980円でした。イヤホンより安い!

ジャンベは西アフリカの打楽器の名前で、その打楽器をモチーフにしたデザインとのこと。

JBL Jembe3
電源が入ると右チャンネルに内蔵されているLEDが光ります。
ボリュームは右チャンネルの上がつまみ(?)になっているのでそこで調節します。


音質について。
iMac (late2012, 10.8.4, iTunes 11.0.4) → HUD-mx1(USBで接続) → Jembe (mx1からピンジャック-ステレオミニ変換ケーブルを介して接続)、という感じのアレで。

比較対象がCompanion 2なので、低音の迫力が売りのBoseと比べると低音が控えめですが、その代わり(?)音がはっきりしています。低音が控えめとはいえこのサイズの割にはまあまあ出ているかな、という感じ。
高音や低音のバランスはいいと思います。

まあ何と言ってもこのサイズと価格でこれだけの音が出れば充分じゃないですかね。デザインも悪くないし。
自動で電源が切れる機能はちょっとアレか…?まあでもすぐに復帰するしあまり気にしなくてもいいのかも。
スポンサーサイト

ラトックのなんかアレ

レビュー記事を見てずっと気になっていて、値段もそう高くなかったのでつい。

REX-UHPB1
ラトックシステム REX-UHPB1

ヘッドホンにDACが内蔵されていて、MacやPCと直接USBで接続して使うという若干アレなヘッドホン。
しかも元は同社のワイヤレスヘッドホンで、本来は電池が入っている部分にDACやアンプを内蔵してしまったもの、そしてそれをアニバーサリーモデル(?)としているという、記念なんだか在庫処分なんだかよく分からないヘッドホンです。

REX-UHPB1_2

まあ、形からしてオーディオテクニカっぽいですよね。ウイングサポートとか特に。
実際にヘッドホンのドライバー部や音質のチューニングはテクニカが手がけたとのことらしいです。
価格からするとベースはA500辺りかしら…。


使い方は、MacやPCのUSB端子に接続すると "USB AUDIO DAC" という名前で認識されるので、オーディオの設定でそれをデフォルトのデバイスにするだけ。文字にすると面倒ですが操作自体は何も難しくないです。

音質についてはネットにあるレビューの通り、なかなか解像感の高い(?)クリアな音です。癖らしい感じもなく聴き疲れのない音ですね。

使用にあたっての注意(ハウジングにあるボタンは使えないとか)も同じです。


あと、基本的にはMacとWindowsをサポートしていますが、個人的に試してみたところUbuntuでも問題なく音が出ました。MacやWinと同じく "USB AUDIO DAC" という名前で認識されます。使い方も同じです。
ただ他のディストリビューションではどうなのかは知りませんが…。


人柱的に買うと拍子抜けしてしまうかも知れない、と無駄な心配をしてみたり。
プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク