今時キボンヌなんて言う人はまだいるんだろうか

ドン・キホーテで謎のヘッドホンを見つけたので買ってみた。

unknown_headphone1
Multi-Function Stereo Headphones STI-008

メーカー及びブランド不詳。価格は3980円。
ハウジングの反転ができるとかカールコードとか、見た目はモニターヘッドホンのような感じです。

一応スペック。

・再生周波数帯域: 20-22000kHz
・インピーダンス: 32Ω
・最大許容入力: 100mW
・ドライバー径: 50mm
・コード: 2.1m (カールコード)
・プラグ: 3.5mm (6.3mmはネジ付きのアダプタで変換)

重さについては書かれていませんが、適当にSRH440と持ち比べてみて同じくらいの重さだったので、恐らくは300g前後ではないかと。

unknown_headphone5
箱の裏側もこの通り。輸入者でドン・キホーテの名前があるだけで、実際のメーカーがどこなのかというのが全く書かれていません。
かといってドン・キホーテの情熱価格ブランドでもないし、本当にさっぱり分かりません。誰か詳細キボンヌ。キボンヌて。


unknown_headphone3
中身のヘッドホンその1。デザインも何かこれといった特徴があるわけでもなく。
モニターヘッドホンっぽいと先に書きましたが、どうも開放型っぽい…?ハウジングの隙間から内側が微かに見えるような。
質感はまあ価格なりというところではありますが、造りが甘いとかそういうアレはないです。

unknown_headphone4
その2。ご覧の通り、ハウジングにもメーカー名が全く書かれていません。
あと写ってはいませんがヘッドバンドにも何も書かれていません。真っ黒です。


ひとまず感想。Mountain LionのiMacのiTunes 11.0.2からHUD-mx1で。

装着感から出てくる音まですっごい普通。特にこれといったことが書きづらい程度に普通。まあ個人の感想なのでそれぞれ違う場合もあったりするかも知れませんが。
どことなくモニターっぽい音のような気もします。

逆に考えて、3980円でここまで普通ということは意外と高性能なのか…?どこかのメーカーのOEMのベースとかそういう…?
まあいずれにせよ詳細が全く分からないので何とも言えませんが。


あらゆる面でよく分からないことだらけ、そのくせ音は普通なので何ともコメントしづらい。
スポンサーサイト

いんておす5

ようやく買いました、みたいな。

int5
Wacom Intuos 5 (PTH-650/K)

Mサイズでタッチ対応のほうです。タッチ対応は正直なところどちらでもよかったんですが、行った家電量販店に知り合いがいたので、店頭で表示している価格よりかなり安くしてもらえるということでタッチ対応のほうにしました。
まあ、タッチ操作は普段は無効にしておけば問題ないし。ファンクションキーで切り替えられるようにすればいいし。

green
Intuos 5で試しに描いてみた緑髪さん。
何もやましい気持ちはありません。ありません。大事なことなので以下略。

今のところは標準のペンにストローク芯を入れて使っています。ただちょっと標準のペンではグリップが太いですね。
クラシックペンが細くて使いやすそうなので、いずれそっちにしようかなあと思っています。

ペンの入力は間違いなくいいです。
気になる点としては、他のユーザーでも言っている人はいるかと思いますがファンクションキーが引っ込んでいて重いので押しにくいことですかね…。まあ慣れかも知れませんが…。
あと、Mountain Lionのシステム環境設定でタブレットのファンクションキーの設定をしようとするとシステム環境設定が100%クラッシュする場合があるので、ソフト的に何とかなるなら修正してほしいところ。Lion以前のMac OS Xでは分かりませんが。
このエントリーの時点でのバージョンはMac版の6.3.5-3です。


さて、あとはPainter 12とPhotoshop CS6か…。

XBA-C10

ネットで話題になっていた低価格なイヤホンということで気になっていたので、一つ買ってみました。

xba-c10
Sony XBA-C10 (グリーン)

BA型のイヤホンですが、BA型としては破格の実売3980円。
XBA-1が出た当初は7000円くらいしたのを考えればかなり安くなりましたね…。

あと、エントリーモデルでカジュアルなアレということで、BA型としては珍しくカラーバリエーションがあったりします。
今回はグリーンを選んでみました。他にはレッド、ホワイト、ブラックとあります。

bacanals
手持ちのBA型イヤホンの比較。
左から XBA-1iP, XBA-C10, heaven IV と並べています。


音質については、フルレンジのユニットが1基ということですが、それにしては低音がよく出るなあという感じです。
BA型だと (手持ちではXBA-1が特にそうですが) 中音域はきれいに鳴るけど低音と高音が物足りないということがありますが、C10はその低音と高音が足されている分全体としてはフラットな感じ。たぶん。
というかこれは普通に聴くならXBA-1より良いんじゃないの…。あと店頭にあるXBA-40も視聴してみましたが、もしかしたらXBA-C10のほうが変な癖もなく聴きやすいかも知れません。

これで3980円とは恐るべしXBA-C10。みんな買おう(?)。


あと、イヤホンの形状について。
ユニットを横向き?縦向き?に配置したのと、ソニーが「デルタ形状フィッティングアシスト機構」と称する三角形の支えがあって、それが耳たぶにうまく引っかかって耳から抜けにくくなっています。
実際にデルタ以下略のおかげで安定して簡単に外れないようになっているし、その分耳にフィットするので音がきちんと聴こえます。


フルレンジ1基なので期待しすぎてはいけないところもありますが、それを込みで考えても割とマジで上位のBA型イヤホンを食いかねない音質と装着感なので、気になっている人は買っても損はしないと思います。
なんといっても3980円、最安なら3000円を下回る店もありますし。

なんとなく的なアレ

ちょっとした諸事情があって、ホコリだらけで打ち捨てられていたキーボードを拾ってきたtsucchieさんです。

before
PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 日本語配列

まあ明らかに汚いですよね。上の画像は掃除する前。
Lite2とはいえせっかくのHHKBなのにこれではもったいないので、ちょっと掃除でもしてみようと思って拾ってきました。
掃除とはいえ、キートップを外して洗剤で洗ったり、キートップを外した状態で水拭きしたりする程度ではありますが…。

奥に見えるのはiMacで使っている Realforce 104U です。

after
掃除した後。新品同然とはいかずともだいぶきれいになった。
ホコリまみれでは触るのもちょっとはばかられるくらいアレでしたが、それなりにマシになったと思います。



さて、拾ってきてキレイにして、動作も問題ないのを確認したのはいいけど、どこでどう使ったものか…。
キーボードは足りているんですよねえ…。MacもWindowsもUS配列だけど…。

ぶろっさむ

散歩ついでに何か撮ったりしたもの。花とか花とか。



ume1
α65 / 28mm F2.8
なんでFC2ブログは縦長の画像が横に倒れた状態になるんですかね!
検索しても根本的な原因や解決策が出てこないし、不具合なら不具合で早く修正して欲しいところですが。

クリックすると縦長で表示されます。

ume2
α65 / 28mm F2.8

28mmはAPS-Cだと42mmくらいになるのでとても使いやすいです。
今使っている28mmはミノルタ時代の初期型なのでなかなか古いレンズのはずですが、α65でも普通に動くしよく写るので、普段は28mmを付けっぱなしにしています。
買った時に付いて来た標準ズームは全く使っていません。

ume3
DMC-LX7 90mm(35mm換算)

LX7を使っていて思うんですが、オートのときでももう少し絞ってもいいんじゃないかと。
快晴ですごく明るいのにF2.8で1/1000秒ということがよくあるので…。まあコンデジだし絞りすぎても良くないのかも知れませんが。

sakura
GRD4 28mm

上の3枚とは違う場所で撮ったもの。桜です。GRD4は撮って出しだと色が地味になるような気がします。
あとオートだと若干暗めになるので、花の場合は特に露出補正を+0.7くらいにするとちょうどいいかも。


デジカメを1台か2台持って適当に何か撮りながらうろうろ散歩などしたいと思いつつ、そんな時間の余裕もないという…。

続きを読む

プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク