ある種の大人買い

最近漫画の単行本を買っていなかったので、まとめてあれこれ買ってきました。

・『坂本ですが?』1巻(佐野菜見)
・『星屑ニーナ』3巻(福島聡)
・『ドリフターズ』3巻(平野耕太)
・『ヴォイニッチホテル』2巻(道満晴明)
・『ニッケルオデオン【緑】』(道満晴明)
・『デストロ246』1巻(高橋慶太郎)
・『月とにほんご』(ジンサン…もとい井上純一)

・『恋愛不要学派』(ヤスイリオスケ)
・『良い子のご褒美♡』(鰻丸)

敬称略。

なんというかこう、まとまりが全く無いですね。まあ今更ですけど。下の2つは成年向け。
他にも気になるタイトルはいくつかあるんですが、現時点でこれだけあるとアレだしそもそも置くスペースがないのでひとまず保留ということにしています。『鬼灯の冷徹』とか『テラフォーマーズ』とか読みたいけど。
基本的には、『坂本ですが?』以外は続き物か作者買いです。『デストロ246』が違うじゃねえかと言われそうですが、『ヨルムンガンド』との延長上にあるものと個人的には思っているし同じ作者なので続き物の範疇に入ります。ってそんな理由で入れていいのか?


『坂本ですが?』は、本屋にある試し読みの冊子を読んでからずっと単行本を探していたんですが、なかなか見つからなかったんですよね…。
しかも、とらのあなに行っても見つからなかったのに、駅ビルに入っている本屋(と言っても三省堂書店だし1フロアぶち抜きなので規模は大きいですが)では見つかるというよく分からない現象も発生していたり。
ちなみに『ニッケルオデオン【緑】』と『星屑ニーナ』もとらのあなでは在庫切れでしたが、三省堂には置いてありました。


本格的に本棚をなんとかすることを考えなくては…。
今の時点ですでに漫画の棚から単行本がオーバーフローしていますし。
スポンサーサイト

Stairway to heaven IV

tsucchieさんの衝動買いは大抵前から欲しかったものをその時の勢いで買うという計画的衝動買い(?)ですが、今回は本当に衝動買いです。
それまでは全く買うつもりはありませんでした。本当に。本当ですってば。

heaven4box
final audio design - heaven IV (Violet)

ファイナルオーディオデザイン自体はPiano Forte 2を持っているので知っていたんですが。
何となくオーディオ専門店の店頭で視聴してみたら思いのほかよかったので、値段も15000円弱とそこそこだったのもあってつい。
メーカーとしてはAKGとゼンハイザーが好きですが、実はファイナルもけっこう好きだったりします。


heaven4case
こんな専用ケースが付いて来ます…けど、これじゃ逆に持ち歩きにくいのでは…。
まあ、高級感を醸し出しているのは分かるんですけども。

ehaven4body
本体。比較対象として左右のイヤホンの間に一円玉を置いています。
金属削り出しということですが特に重くはないです。まあステンレスですし。


heaven IVはバランスドアーマチュア型のイヤホンです。tsucchieさんの嫌いなはずのBA型です。
しかもフルレンジ1基のみ。前に買ってみたはいいものの音が物足りなさすぎて不満だったソニーのXBA-1と同じです。

…なのにここまで違うのかというくらい違います。
具体的には低音が良く出ています。かといって鬱陶しくなるレベルでは全くなく、シングルのBA型だと足りなくなりがちな低音が足されてちょうどいいくらいです。それにBA型らしい解像感もあるので、全体としてはバランスがよく聴きやすい音だと思います。
あと、付属のイヤーピース(小)が意外とtsucchieさんの耳に合うのもいいですね。まあこれは個人差がありますが。
ただしケーブルのタッチノイズはけっこう気になるかも。


これで15000円なら、価格に見合うかそれ以上の音質と言える…のかな?というかファイナルさん安すぎません?
あるいはフルレンジ1基のBA型でそれなりに聴ける音(ダイナミック型と比べて)を求めるなら15000円くらいが最低ラインなのかも知れません。それはそれでなかなか厳しい話ですが…。

ぷれいすてーしょんびーた


Caw caw by ~tsucchie on deviantART

外からカラスの声がしたので部屋から何となく撮ってみたもの。
こんな被写体でもなければ500mmレフレックスなんて使えない。


Vitaでソウルサクリファイスを始めたわけですが、3回ほど最初からやり直すはめに。

・1回目
普通にゲームを始めました。
最初にハーピーが出てくる手前まで進めていました。


・2回目
最初に始めた時点でVitaに登録されているPSNのアカウントが自分のものではなく、別のアカウントで登録し直すにはVita本体の初期化が必要だったため、一度初期化していろいろ設定し直しました。
そしてゲームのカードを入れて起動したら、ニューゲームしか選択肢にありませんでした。
仕方ないので、また最初(1.01のアップデートを当てるところも含む)から始めて魔法使いの試練でニミュエを殺したところまで進めました。

※2回目と3回目の間で、自分のPSNアカウントで購入したGEBをVitaにも入れてちょっとやってみています。


・3回目
ある日Vitaを起動したら、PSNからダウンロードしたはずのGEBがホーム画面から消えていました。
どうもおかしいと思いソウルサクリファイスを起動しようとしたら、「メモリーカードが必要です」というエラーメッセージが出て起動する気配がありません。おまけに1.01もまたダウンロードしろというアイコンが。

システム設定で見てみると、そもそもメモリーカードを認識していませんでした。

しばらくして、Vitaのメモリーカード (4GB) をまた買ってきて入れてみたら、新品のメモリーカードはきちんと認識しました。それまで使っていたほうはやはり認識しませんでした。
で、新しいほうのメモリーカードでゲームを始めたら、ニューゲームしか選択肢にありませんでした。

仕方ないので、また最初(1.01のアップデートを当てるところも含む)から始めて、アヴァロンに正式に加入していくつか要請をクリアしたところまで進めました。


まあ、バックアップを取っていなかったのが悪いとも言えますが。
それにしても面倒すぎませんかソニーさん…。どのデータがどこに保存されるとか、もう少し分かりやすくしてくれてもいいんじゃないのかと…。

RPG風ハンティング

何を思ったか突然ゲームを買ってしまってですね。


SOUL SACRIFICE ソウル・サクリファイス (通常版)SOUL SACRIFICE ソウル・サクリファイス (通常版)
(2013/03/07)
PlayStation Vita

商品詳細を見る


全く前評判とか発売前に公開された情報とかを知らずに買ったので、どういうゲームかも全く把握していませんでした。
どうやら発売直後だったようですね。あとやってみたらモンハンやゴッドイーターに似た感じのゲームでしたね。

衝動以外に挙げられる買った理由としては、Vita本体は既にあったんですが、手元にあるソフトがみんゴル6とブラックラグーンのスロットしかなかったので、そろそろVita用の新しいゲームが欲しかったというのがあります。延々とみんゴルでコースを回り続けるだけというのもかなーりアレなので…。

まあよく考えれば、PSNで以前買ったゲームをVitaにダウンロードすればみんゴル以外にも遊べたんですが、ソウルサクリファイスを買ってから気付いたのでもう遅かったですね。
ソウルサクリファイスがまあまあ遊べそうな感じなのでまあいいんですが…。

サンディーともう一つのネクサス

最近買ったもの。


sandisk
SanDisk Extreme USB 3.0 16GB

自作機もiMacもUSB 3.0に対応しているのでそろそろ3.0対応のUSBメモリくらい持っていてもいいかな、と思って買いました。
ハイエンドなUSBメモリでも16GBで2500円程度で買えるのはいいですね。
スライド式ですが端子部がガタガタしたりすることは全くありません。非常にしっかりした作りなのもいいところ。

sdbench
試しにベンチしてみたり。
リードは概ね公称値どおりの速度ですが、ライトはまさかの公称値以上。素晴らしい(?)。


n7box.jpg
ASUS Nexus 7 32GB

ほぼ新品同様の中古品が約2万円で売られていたのでつい…。

あとそろそろタブレット端末が欲しかったというのもあります。でも中華パッドではアレだし、どこぞのタブレットのように「IPSって言ったけどたぶんTNだわーごめんねテヘペロ」というのはもっとアレなので…。
まあどこぞのタブレットについては、IPSとかTNとかはまあいいとしても、標準でGoogle Playに対応していない(オリジナルのタブレットは対応しているのに)とかタッチパネルの精度がとても怪しいという話もあるので、液晶パネルの件がなくても選ばなかったとは思いますが。

N7_1
起動してみたらOSがまだ4.1.2でした。というわけで早速4.2.2にアップデート。

N7_2
4.2.2にアップデートしてからいくつかアプリをインストールした後。

操作については既にJelly BeanのGalaxy Nexusを使っているのもあって、困ることは全くありませんでした。

使用感についてはアプリ次第というところもあるので一概には言えないですが、まあまあいいんじゃないですかね。
国内メーカーのブランドのAndroidタブレットよりNexusのほうが幸せになれると思います。

あとはuserstream対応のTwitterクライアントと、N7で使えるキーボードを探さないと…。
キーボードについてはiMacを買った時についてきたApple Wireless Keyboardが使えればそれでいいかなあ、とか。
プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク