もう何も怖くない

LX7がこわい と書きましたが。

package
おや。

body
Panasonic DMC-LX7

LX3を生贄にLX7を召喚しました。24-60mmと24-90mmなら一緒に持っている必要はない…というか、LX3を下取りに出さないと高かったのです。
オープン価格でいくらか安い店もあるとはいえ約5万円ですし。

LX3とLX7を比べると、ズームが伸びたのとレンズが明るくなった(LX3は24-60mm F2.0-2.8、LX7は24-90mm F1.4-2.3)のと、センサーがCCDからCMOSに変更されたのと、背面の液晶が46万画素から92万画素になったのが違う点です。あとLX7はSDXCに対応したとか。
LX3も悪くなかったし2012年現在でも充分使える性能でしたが、LX7はそこからさらにいろいろ改良されているようですね。

macro
この写真を撮ったのはGRD4ですけども。
LX3からLX5、その次はLX7と数字が飛んでいますが、LXシリーズには偶数を使えないという決まりでもあるんでしょうか。
でもLX2はあったみたいだし…。

double
この写真を撮ったのはα65と28mm単ですけども。GRD4とLX7を並べてみたり。
もうちょっと普通のコンデジを使いましょうよというところですよね。
片やコンデジなのに単焦点、片や広角で超明るいけどズームが利かない、という…。
スポンサーサイト

らくがきとか




elf-ear
elf-ear2


最近描いた落書き。FireAlpacaで描いたラフをベースに適当にいろいろアレしました。色塗りはPainterです。
色などはその場で思いついた色を合わせています。もしかしたら緑髪だったかも知れないし銀髪だったかも知れない。

最近ろくに線画や色塗りができていないので、何でもいいから線画や色塗りをしたい、というのもあるかも。
だからってエルフ耳じゃなくてもいいじゃん、と言われればまあそうなんですけど。適当に描いているといつの間にかエルフ耳になっているという不思議な現象が発生するのでどうしようもないです。

何にしても普通の女の子を描く努力をすべきですね。しないけど!しろよ!

PC自作日記その2

PCを組み立ててOSと必要なドライバなどをインストールしてからやったこと。


1: iTunesのインストールと音楽ファイルの移行
いやお前その前に何か他にあるだろ、と言われそうですが。
とりあえずこれで初号機がただの便利な置物にならずに済みます。少なくともジュークボックス的には使えます。


2: ストレージのAHCI化
入れてそのままになっていたので、SSDもHDDもIDE互換で接続されていました。
イマイチ冴えない速度なのはそのせいだということで、BIOSでIDEからAHCIに切り替えたら上手く起動せず。
ブルースクリーンが出るも本当に一瞬なので何が起きたか分からず、IDEとかAHCIとかで起動しない問題について調べてみると、まずはレジストリをいじってWindowsでIDEとAHCIを切り替えてからBIOSも同じように変更する必要がある、ということでした。

というわけでそのように変更して何とかAHCI化に成功。前よりさらにOSの起動が速くなりました。
ただ、AHCIにしてからSSDをCrystalDiskMarkでベンチしてみたら、IDEの時よりリードが上がってライトが落ちたんですよね…。
速度が上がるならシーケンシャルライトやランダムライトも全体的に上げてくださいよ、というか。


3: メモリのクロックアップ(?)→失敗
今初号機に挿しているメモリはCorsairのVengeanceなのですが、見ると1333MHzで動作していました。
一応XMPで1600MHzまで対応しているようなので、これはBIOSで設定を変更すればいけるのではないかと思っていじったら起動しなくなりました。
起動時にマザーボード (P8B75-M) のメモリのLEDが点灯します。メモリに何らかのエラーが出ている状態です。

それまでは1333MHzで普通に動いていた、BIOSでXMPを有効にして1600MHzの動作にしたら起動しなくなった、ということで1333MHzに戻したらまた普通に動きました。
P8B75-Mが恐らくXMPに対応していないのでは、という推測のもとに1333MHzで使うことにします。


4: ネットワークのワイヤレス化 (Logitec LAN-WN11/U2DS)
以前PSPでXlink Kaiで遊ぼうと思ってロジテックの LAN-WN11/U2DS を買ったものの、Macでは微妙に上手く使えずずっと放置されていたんですが、せっかくだし初号機に流用できないかしらと考えました。
というのも、初号機を置いた場所からルータまで有線でつなぐのに、とりあえず買ってきた3mのLANケーブルでは届くものの余裕がなくケーブルが宙に浮いていました。改めて5mのLANケーブルを買ってくるのもダルいのと、「そういえば前になんかそんなアレを買ってきていたけどどこにあったかしら」と思い出したので、とりあえず試してみることに。

ロジテックのサイトからユーティリティソフトを入手して、SSIDとパスワードを設定して、成功。
これで煩わしい宙に浮いたLANケーブルから解放されるというものです。
だったら最初から余裕のある長さのLANケーブルを買ってこいよという。



東芝製の6980円の謎SSDでも超高速起動が実現できるのはいいですね。Windowsが起動してからは本当に一瞬です。
どうせならPlextorやサムスンやCorsairのSSDを使いたかったところですが、値段がアレだったもので。

PC自作日記その1

PCの自作をしてみたいなあと一つ前のエントリーで書きましたが。
pc1
あれれ。なんで買ってきたの。

半ば突発的に揃えてきました。ケース込みで6万程度。


tsucchieさん初号機
OS: Microsoft Windows 7 Professional 64bit
M/B: ASUS P8B75-M
CPU: Intel Celeron G555 (2.7GHz, 2C2T)
GPU: MSI R7750-PMD1GD5 (AMD Radeon HD 7750, GDDR5 1GB)
SSD: CFD CSSD-S6T120NTS2Q (SATA 3.0, 120GB)
HDD: Seagate ST1000DM003 (1TB)
MEM: Corsair Vengeance 8GB (PC3-12800, 4GB×2)
ODD: LITEON iHAS324-27 (DVDスーパーマルチドライブ)
PSU: Corsair TX850 V2 (ATX 850W)

ケース: SilverStone PS08


こんな構成。OS以外はすべて1万円未満です。TX850 V2も。あらゆる面でいびつ。
ディスプレイはしばらくはVIERAにHDMIで出力、キーボードは以前iMacで使っていたRosewillの赤軸を、マウスは一式と一緒に買った398円の適当なマウスを使っています。

pccase
ケースはSilverStoneの適当な安いやつにしました。microATXまで対応で。

pcinside
内部。
この構成だとTX850 V2では使わないケーブルが多く、どこに置いておくかというのでちょっと困りました。
5インチベイの空いている部分と3.5インチベイの空いている部分に押し込みましたが。

組み立てるのに手間取った割には電源を入れてからはすんなり進みました。
まあインストール直後の必要なもののインストールとアップデート地獄はアレなんですが…。

experience1
こんな感じに。

experience2
CPUがいちばん低いですね。まあCeleron G555ですし。
それでもCPUで6.6、Radeon HD 7750でグラフィックスがどちらも7.4という高いスコアをマークしているので、Windows Experience Indexはかなりのボンクラだと思います。
メモリはCorsairのVengeanceなので12800のはずなんですけど、何を使ったら7.9になるんでしょうね…。

プライマリハードディスクが7.9なのはSATA 3.0のSSDだからでしょう。おかげで起動は超高速です。


で、このマシンを何に使うかというと、正直なところ使い道がないです。最近はネトゲもしないし。
敢えて言うならBoot Camp以外の真っ当(?)なWindows環境というところです。

とりあえずiTunes 10.7をインストールして、Macから音楽ファイルだけを全部移して音楽の再生はできるようにしました。
せっかくなので起動ドライブでないストレージとして入れた1TBのHDDにフォルダを作って置いてみたり。

宝くじで1等が当たったら何を買うとかそういうどうにもならない願望に似た皮算用


macroflower with GRD4 by ~tsucchie on deviantART

せっかくGRD4を買ったのでとりあえず持ち出してみようということで、撮ってみたもの。
コンデジではありますが比較的大きめのセンサーと明るいレンズと強力なマクロ撮影で背景がけっこうボケます。

みんなもGRD4あるいはGRD3を買っていろいろ楽しむといいと思うよ。


Windows 8も出たことだし、いつかWindows 7で自作でもしてみたいなあとか。

Win 8で話を切り出しておいてWin 7がいいとか言うなよ、と言われそうですが、MacとWindowsと両刀使いを自称するtsucchieさんでもWindows 8は何かと使いづらいと思ったので、だったら7のほうがいいだろうと考えたりしているのです。
デスクトップでタブレットの操作を再現しようとしてかなり無理のある操作になっていると思うんですよね。

そう考えるとMac OS Xが無理にタッチパネルの操作を何でもかんでも取り入れようとしなかったのは間違ってはいないと思います。
その代わり手の指をフルに使うことになっているわけですが。


ただしiMacの新モデルが発表されたので、買うとしたら絶対そっちが先になるし、Mac周りの環境を整えるほうが優先されます。
例えばlate2012のiMacの27インチモデルを買ったらiMacを置く机を何とかしないといけないし、iMacに増設するメモリも買うし、プリンターも買い換えたいし、プリンターを置く机も何とかしないといけないし、タブレットも新調するとしたら欲しいし、スピーカーも4年くらい使っているBose Companion 2から新しいのにしたいし、Painter 12やPhotoshop (Elements含む) の最新版も欲しいし…というところです。
あと漫画の単行本やCDを置く棚を本気で何とかしないとそろそろマズい。

まあ皮算用なんですけどね!!でもPainter 12はアップグレード版で済むのでそんなに高くはないです。

今度はあまりMacをごちゃごちゃさせたくないのでBoot CampでWindowsを入れないで自作にしようかな、という。
どちらにせよWinはメインでは使わないのでさほど高性能な構成でなくてもいいかな、と。SSDは欲しいですけど。


まあ皮算用なんですけどね(2回目)。あれこれ考えたところで今すぐ何とかなるものでもないですし。
プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク