私はYahoo! Japanを続けるよ!

タイトルの正しい意味:「Yahoo!ブログをやめるついでにYahoo! Japan IDもアレしました」


まあその通りの意味です。

ブログとしてはFC2に全機能(?)を移行しているし、Twitterもあるし、メールアカウントはYahoo!メールからGmailに移行したし、Yahoo!ブログを放置し続ける意味もないなあということで、特に思い残すこともなく削除しました。

なんというか、機能として特に何かが優れているわけでもないし、むしろお仕着せのデザインしかないしブログパーツ的なものを貼り付けるのも一苦労だし、何かと劣っている面が多いので、特に思い残すこともなく削除しました(2回目)。
ユーザーが多いだけで何がいいのか分からないし、時間が経っても何かを改善するような更新がなされることは滅多になくて、どうせ放置なら削除しても構わないだろ、というのはmixiのアカウントを削除したときと似ているような気がします。

今後はFC2ブログだけになりますよ、ということで。





grun
lolielf
ginkgo

クリックで大きくなります。

最近まともに線画とか色塗りとかやっていないなーということで、主に色塗りのリハビリ…というほどブランクがあるわけでもないけど練習で描いてみたもの。
1日1枚みたいなペースでもうちょっといろいろ描きたいんですけどね。
スポンサーサイト

Galaxy Nexus 404

「さっさとGNのアップデートしろよドコモ様」と書いた手前、あまり簡単に手のひらを返すのもアレなんですが。

まあSC-04Dにようやく4.0.4が配信されましたね。主なアップデートはテザリング対応とSIMロックの不具合だけですが、それよりも4.0.2から4.0.4にアップデートされるほうが大きいと思います。Google曰く4.0.4で全体的なパフォーマンスの向上がなされたということなので。
Googleが4.0.4をリリースしたのが3/29なので、およそ2ヶ月のタイムラグがあったことになりますね。

それよりドコモはGNのテザリングを対応予定としながら半年以上対応しなかったことについて何も言わないんですかね…。

still402
6/6の時点ではまだ配信されていませんでした。当然ですね。配信が始まるのは6/7以降でした。

404ready
で、6/10の深夜にようやく「準備ができました」と出たので、喜び勇んで(?)「今すぐインストール」をタップ。
ドロイド君が開腹手術されていたり、色とりどりの起動スプラッシュ画面を眺めながら待つこと数分。

404done
できました。Androidバージョンは4.0.4、ベースバンドは "SC04DOMLE3" です。

細かいところの見た目が変わっていたり、スクリーンショットでシャッター音が出るようになっていたり、電源ボタン長押しのメニューが変わっていたりしました。あとアニメーションのカクつきが少し軽減されたり、RAMの使用量が少なくなっているような気がします(4.0.2では空きメモリが350MBくらいだったのが、4.0.4では430MBくらいになった)。
もう一つ、システム設定に「ホルダー」という項目が追加されていましたが、ドコモが扱う予定のないオプションに関する設定を追加してどうするつもりなのか…。現状ではAmazon.co.ukから輸入する以外に手段がないのでアレですが、それにしてもドコモはどういうつもりなんでしょう。


これでドコモが「テザリングをアレしたからもういいでしょ!」とこれ以上のアップデートを投げ出さなければいいんですが…。

ヘッドホンオーディオ環境構築記3

前回。

前から持っていた衝動というのは恐ろしいものですね。

HUD-mx1
Audinst HUD-mx1
前から気にしていましたがようやく買ってみました。

DAC兼ヘッドホンアンプです。アンプのほうがメインでしょうか。
今までは Creative の Sound Blaster Digital Music Premium HD を使っていましたが、今度はきちんと(?)ヘッドホンアンプです。SB-DM-PHDでも使うのにそこまで重大な問題があったわけではないんですが、使っているとたまに何かが外れたような「ペチン」という音が出ることがあり、それが少し気になっていたのです。

System Preferences

HUD-mx1とMac本体をUSBでつなぐだけの簡単セッティングです。
付属のUSBケーブルでは長いので、別に50cmのものを使うことにしました。こういう製品に付属するケーブルってどうして長くて太くて取り回しにくいようになっているんでしょうね。PCで使うことを前提にしているんだからそんなに長い必要もないと思うんですが…。
SB-DM-PHDはヘッドホンをステレオ端子に挿れると出力が自動でヘッドホンに切り替わりましたが、HUD-mx1はヘッドホンとライン出力を手で切り替える必要があります。あとラインとヘッドホンはどちらか一方だけです。

さて音についてですが。ヘッドホンはAKG K530とかShure SRH440とかその他いろいろ。
前まで使っていたSB-DM-PHDも安いとはいえそれなりのものではあるので音質については劇的に改善されたような感じはないんですが、SB-DM-PHDより大人しくなったような印象があります。派手さはないけど全体的にいい感じにまとまっている、という感じです。分かりにくいですね。
標準では16Ωから300Ωまで、少しいじるとさらに600Ωまでのインピーダンスのヘッドホンに対応するということで、出力が足りないということはなさそうです。あと電源はUSBのバスパワーでも充分動きます。

全体の作りもしっかりしているし、これなら大丈夫そうです(?)。

Adobe Flash PlayerとJREとLionと俺とお前と大五郎と部屋とYシャツと私

ついこの間まで、Adobe Flash Playerの設定ダイアログを出すとマウスカーソルの操作を受け付けないという問題がずっと続いていました。
OSは Mac OS X Lion 10.7.4 , Flash Playerのバージョンは 11.2.202.235 です。

Lionでは10.2くらいまでだとその問題が出るのはAdobeも分かっていたようで、Flash Player 10.3だったか11かで修正されたそうなんですが、何度アップデートしたりFlash Playerを入れなおしてもマウスで操作できるようになりませんでした。その状態ではキーボードの操作は一応受け付ける場合もあるようで、tabキーでボタンのフォーカスを移動させて設定ダイアログを閉じることはできます。ただしその他の操作はできませんでした。

…で、これは何をどうしたらええねんということでMac OS X用のJava SE 7を入れてみたりもしたんですが、それでも直りませんでした。
何度かパーミッションの修復やシステムのキャッシュを消したりもしたんですが、それでもダメでした。


じゃあこれ以上どうしたらいいんだということで、CCleanerでFlash Playerのキャッシュを消して再起動させてみたら、ようやくマウスカーソルの操作を受け付けるようになりました。今までFlash Playerを消したりJava SE 7を長い時間掛けてダウンロードしてインストールしたのは何だったのかというアレですよ。
まあ結果的にはFlash PlayerもJREもLionで使える最新版を入れたことになるのでいい(?)んですが…。最新版ゆえのトラブルもあるかも知れませんけど。


Snow LeopardまでのFlash Playerの残りカスみたいなキャッシュが残っていたのが原因なんですかねえ…。
何とかなったとはいえやっぱりFlash PlayerはPCの面倒なトラブルの原因になりやすいなあと改めて思った次第です。


…で、Flash Playerをまともに使えるようにしたところで何をどうするかって、特に何もしないんですが…。
いつまでもそんなすっきりしない状態というのもアレだなあというだけです。
プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク