ライオンの次はどんな猫を ~絵は無いけど以下略 その7

そんなこんなで、決して新しいMacではないにせよそれなりに使えているわけですが。



  • メイン
    PC: Apple iMac (MA877J/A), Core2 Duo 2.4GHz, 6GB RAM
    OS: Mac OS X 10.7 Lion, Windows Vista Home Premium SP2

    Tablet: Wacom Bamboo (CTH-661)
    Scan, Print: Canon MP500
    Software:
    スキャン、修正、仕上げ、変換…Adobe Photoshop Elements 8
    彩色、修正…Corel Painter X
    なんかその他いろいろ落書きとか…Autodesk SketchBook Express


  • サブのTigerを入れているPowerBook G4はまあ、サブとしてBGM担当だったり適当にブラウジングとか担当だったりするので、Pse6を入れてありますがわざわざ書くまでもないかなあとか。

    先生、Painter 12とPhotoshop CS5.5が欲しいです…。
    あと新しいiMacも欲しいです…。できればCPUもメモリも増し増しの27インチで。
    スポンサーサイト

ライオンに会いに行くための道のり

この記事は一応時系列に沿っている…はず、です。

LionはMac App Storeからダウンロードできます。1ライセンス2600円。プロプライエタリなOSなのに激安!

それで、自分の使うiMacに入れる前に店頭にあった13インチMBA(当然Sandy Bridge)で少し試してみました。
トラックパッドを使う操作が多い、3本や4本指を使うこともあるので、これはそれまで使っていたMagic Mouseでは明らかに足りなくなるだろうということで。
Magic Trackpad
まずはMagic Trackpad。この写真はまだSnow Leopardだったときに撮ったものです。

Magic Trackpad
こんな感じで使います。
手首の辺りに何かクッション的なものを置ければいいんですが、如何せんMagic Trackpadの高さが低いので…。

Mac OS X Lion has come!
そしてMASでLionをダウンロードし、インストールした直後。
ちょっと使ううちに、Lionの新機能は確かに便利なんですが、それがけっこうメモリを使う場合があることが分かってきました。まあ最新のOSとは得てしてそういうものです(?)。
まあブラウジングだけならいいんですけど、他にいろいろソフトを同時に使うとなると辛いことも。ブラウザ自体もけっこうメモリを食うし…。一緒にPhotoshop Elementsを使ったりするとてきめんです。

4GBでも充分アレなのにさらに増やすのか、そもそもmid 2007のiMacは4GBまでしか入れられないじゃないか、とどこかで言われていそうな気もしますが、実はmid 2007のiMacは2+4で6GBまで入れられるという報告が複数あるのです。問題はSO-DIMM DDR2の1枚で4GBというメモリが少ないうえに比較的高いこと。

で。

2GB
今までiMacに入れていた4GBのうちの半分の2GBを、
4GB
新しく買ってきた4GBと交換。買った店ではこの1枚しか在庫がなかったとか。買い占めイクナイ!

Mac OS X 10.7
そして6GBになりました。きちんと全部認識されています。相性とかチップセットとか、ひとまず問題はなさそうです。

6GB RAM
入れたとおりの4+2で6GBになっていて安心しました。
Painter Xも使えるし、これで最新のOSでもまだ戦えます。たぶん!

メーラーダエモンさん




elfsilvergreen

クリックでたぶん大きくなります。
最近描いた絵。右2枚はネットで見つけた画像を元に模写マイナスαのようなことをしたもの。
左の絵はB4サイズの紙に描いたものなので、デジタルで塗るといろいろ面倒でした。重いとか。



ドコモのプロバイダ(?)をmopera Uライトからspモードにしました。ようやく。
電波はどうせ同じだろうし、料金的にも全く変わらないです。iモードメールのアドレスが使えるようになります。
Android Marketのコンテンツ決済サービスが(制限有りにせよ)使えるようになるのもあって、それならまあ無駄な意地でmoperaにこだわる必要もないかなあと…。

まあ、Android Marketで有料のアプリをダウンロードすることもそんなにないんですけども。
だいたい無料のもので済むし。Mocelさんのレトルトチャーハン諸島(100円)はEclair非対応だったし。

それもこれもドコモがX10をGingerbreadにしないせいだ!いやまあそんなことは…多少はあるでしょうけど。


iモードメールが復活したんですけど、GMailでほぼ全部済んでいるのであまり意味が感じられないという…。
あとspモードメールアプリの設定が面倒でした。一応使えるようにはしましたけども。

AH-D310

何だかむしゃくしゃしていたのでついやってしまいました。

AH-D310
DENON AH-D310

デノンの密閉型ヘッドホン。
初めて家電量販店で値引き交渉とかしちゃいましたよ。とはいえ、価格.comの最安値を提示して値下げしろと無茶振りしたわけではなく、「近くにあるソフマップではもうちょっと安かったよ」と言ったらその価格に合わせてくれた、という程度の話なのでそこまでアレでもないんですけど。
メーカー希望小売価格は4800円ですが実売3500~4000円といったところです。


AH-D310
こんな見た目。150g程度と意外と軽いです。見た目は普通のヘッドホンっぽい感じ。
ハウジングを90度回して平たくできるので、ちょっと頑張れば携帯もできるかな…?


音は全体的にきれい。高音は尖っているような感じも少しします。低音はきちんと響くような…。
ネットのレビューを見ると低音が強いと言われているので、高音がきれいだったのはDACとiTunesのイコライザのせいかも。
でもまあそういう設定を込みに見ても、実売3500円の割にいい感じです。

フィット感はそこそこ。耳たぶの形で耳全体を覆うような感じになるので人によっては合わない可能性がありますが、私の場合は合いました。

インピーダンスが32Ωとなっているので音量は取れます。本体から出ているコードが1.3m、付属の延長コードが3.5mと半端な長さなので、延長コードは適当な長さのものを自分で別に用意したほうがいいかも知れません。特にPCで使う場合とか。


まあ、抜けのよさと音のバランスで言ったらやっぱりK530のほうがいいかなーという気もしますが…。
そこは開放型と密閉型の違い、グレードの違いということで。
プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク