ヘッドホンオーディオ環境構築記2

前回はアナログで接続した状態でのオーディオでしたが、今回はデジタルです。

Sound Blaster Pack
Creative USB Sound Blaster Digital Music Premium HD

CreativeのUSB DAC。対応機種にMacは一つも入っていませんがMacでも使えます。
USBと光デジタルの2系統でデジタル入力ができます。

Set
設置と使用中のイメージ。K530を接続しています。外はプラスチックですが安っぽい印象はないです。
前面のステレオジャックは標準の6.3mm。

illust
こういう感じでMacと接続しています。一応光デジタルでも接続していますが音が出ません。解決法は現在不明。
USBから音を出すようにシステム環境設定で設定すればいいです。背面のRCAでCompanion 2と接続しています。
前面のステレオジャックと排他使用になるのは個人的に便利。


音についてはさすがデジタルというべきか、HA400よりはっきりした感じがあります。前はよく聴こえなかった細かい音まで聴こえるようになったような気もします。
あと、HA400のときはヘッドホンをつなぐ瞬間に大きなノイズが入ったんですが、Sound Blasterはそれがありませんでした。まあある意味では当然なんですが…。

試しに24bit/48000Hzの"Peter Gabriel "Scratch My Back"をK530で再生してみたらいろいろすごかったです。
こりゃPeter Gabrielがこだわった理由も分かるわ…。「24bitで48kHzとか意味なくね?」と思ってごめんなさい。



というわけで、USB Sound BlasterをUSB経由で使う方向に変更。
スポンサーサイト

誰か漫画の描き方を教えてくだちい





hmanga_name1.jpg
hmanga_name2.jpg
hmanga_name3.jpg
hmanga_name4.jpg
hmanga_name5.jpg
caracal-16-rough.jpg

内輪向けに描いたえっち…なつもりの漫画のネーム?ラフ?とかそういうの。
6枚目のカラカルさんも内輪向けで描いたものです。それのラフ。それぞれサムネイルをクリックするとある程度大きい画像が出てきます。
とはいえスキャンしたままのサイズではないですが…。それだと重いし。

で、原稿用紙に別に描いたものをスキャンして線を整えて色を塗って…とやるつもりなんですが、果たしてそれがいつになるやら…。まあアレなんですけども…。
まああまり見てもらえないとは思いますけどもね。そういう考え方はよくないでしょうけど。
プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク