My iron lung


ちょっと時間…というか手間をかけたつもりの銀色さん。
休み休みで日数にしたら3日か4日くらいかかった気がします。やっぱりデジカメWatchのグラビア写真から。

最近ずっと自分の絵が半端に迷っていたので、ちょっと戻って仕切り直すつもりで描いたり塗ったりしました。
というかまあまるっきり前の状態に戻るなんて器用な芸当はできないので、「ちょっと前の自分の絵ってなんかこんな感じだった気がする」という程度のことなんですが…。
あんまり濃い色でコントラストが変に高いことはなかったな、とかそんな感じ。

というか、ふと「各部位ごとに気合を入れて塗っていたら後で面倒くさいわな、ちょっと考えてみよう」と思い、色塗りの順序を一度変えてみたらそれ以降ちょっと迷っちゃったんですよね。
あれこんなんだったっけ、あれ、あれ?という感じで。

それでまあこれじゃどうにもならないし少しロールバックしてみようかな、と。
そうしたら結局またそれまでの感じになりました。私としてはちょっとすっきりしました。気分的に。



線画のみ。原寸。
スポンサーサイト

そろそろPainter 11が欲しいです




ginkgoさん1枚目
ginkgoさん2枚目

ちょっと前に描いたオリジナルの銀色さん2枚。どちらも既にpixivにアップしてあります。描いたのは左のほうが先。
Impress Watchの中のデジカメWatchにある連載「西川和久のフォトジェニック・ウィークエンド」のモデルの写真を参考に描いたものです。2枚とも銀色さんに犠牲になってもらいました。


たまにこうして写真模写マイナスα的な絵を描いているんですが、モデルをそのまま模写では面白くない(?)ので、自分のタッチに変換しつつ実写の写真から二次元のイラストに落とし込む…というようなことをしています。
単純に絵の練習にもなるし…という名目。まあ確かに練習にはなるんですが…。それが本当に自分の絵に活きているかというとちょっと微妙かも。


タッチが安定しないのは元の写真のモデルが違うからです。という言い訳。
何にせよ絵は難しいですのう。

HP-N3

最近のエントリーがヘッドホンばかり。

waltz1
WALTZ HP-N3

謎多きヘッドホン。家電量販店でカートに入っていて、アウトレット価格で一つ799円でした。その割に妙に造りも悪くないような気がするし、コードは片出しだし5mもあるし…。見た目は若干安っぽいような気もしますが、それでも1000円未満には見えないです。変換プラグまでついていたり。
販売は 株式会社ケーメディヤ となっていますが…。"WALTZ" でも "HP-N3" でもwebに情報が極端に少ないです。

waltz2

・開放型ヘッドホン
・ドライバー径:30mm
・インピーダンス:32Ω
・音圧感度:113±3dB/mW
・定格入力30mW、最大入力50mW
・周波数:15-20000Hz
・OFCリッツ線、5m、コントローラ付き

スペックはこんな感じ。特に何か変わったところがあるようには見えない。



イヤーパッドがクシャクシャじゃなくてピンと張った革っぽい感じ。まあ人工皮革でしょうけど。
画像では見えていませんが、ヘッドホンから50cmくらいのところにコントローラが付いていてちょっと重いです。クリップが付いているのでどこかに留めればいいかと思いますが。


音は…なんというか、若干こもり気味だけど細かい。厚みがある、というか…。低音寄りと言うんでしょうか。
ただ、こもると言ってもさほどひどいこもり方はしません。と思います。ちょっとすっきりしないかな、という程度。
確かに高音はあまり鳴りませんが、高音がないのが致命的にダメというほどではないように思います。個人的にはソニーのXD100よりもいいかと思います。799円というのも考えるとコストパフォーマンスは高いかな…?
側圧はちょっと強め。耳に乗せるタイプなので、長い時間ヘッドホンを着けているとちょっと痛くなるかも。


…やっぱり5mは長いです。何かでコードをまとめるといいと思います。
それにしても何なんでしょうねえこのヘッドホン…。メーカーが分からないし…。
プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク