一気にグレードアップ ~絵はないけどDrawingで その3

以前に作業環境について簡単にまとめました が、そのときのメインマシンと一部の周辺機器とかを新調したので更新。殆ど同じことをpixivのプロフィールでも書いています。


PC: Apple iMac(MA877J/A)-Core2 Duo T7700 2.4GHz, 2GB RAM
OS: Leopard/Vista Home Premium

Tablet: Wacom bamboo(CTE-650)
Scanner/Printer: Canon MP500
Software:
・スキャン、修正、仕上げ、変換…Adobe Photoshop Elements 4.0
・彩色、修正…Corel painter X

painterが一気に軽くなったので、もしかしたら気楽な落書きでも使えるくらいかも…。
使うかどうか分からないけど…。
スポンサーサイト

とうとう

修理したとしても915GVでオンボードのグラフィックス(GMA900)とCeleronDは使い続けるに足るか…と考えたところで、やっぱり今までもスペック的に不満はいろいろあったわけだし、いっそのこと買い替えようかということで、買い替えることにしましたよ。
私にとっては念願のApple製で。基本のスペックだけでも一気にランクアップです。我が家に初のデュアルコアが…。

で、購入を決定したのはiMac(MA877J/A)なんですが、本来の価格だと本体のみで20万くらい。アカデミック価格を適用してもせいぜい19万程度。
私が買ったのはリストア品で、同じスペックで16万でした。どっちにしても十分高いけど…。iAUDIO U5 4GB以上の大英断です。


今まで通りに使うために、必要なものをいくらか揃えておく必要がありそうです。
まずはBootCampとVMWareにVista、増設用に1GBのメモリ、イラスト?作成のためのペンタブ、MHFの課金のためのFeliCaポート。
他にもあるかも知れませんが、とりあえず目に付くものはこれくらい。


ちゃんと届くか、ちゃんと動くか、上手くセットできるか…。

タイマー

うーむ…。どうしたものやら。

いきなりアレ(?)ですが、改めて説明しよう!

何が起きているかと言うと、今使っているVAIOの、背面に数ある端子の中で一つだけが動作不良?を起こしているのです。
その端子とは、DVI端子。
同じくDVI端子を装備しているPowerBook G4(15.2inches, 667MHz)にVAIOに付属のディスプレイを繋ぐと普通にデュアルディスプレイ環境が出来るので、ディスプレイそのものではなくVAIOそのもののほうの問題かと思われます。

今のところ何の前触れもなく急に画面がブラックアウトし(たとえMHFの最中でも)、
「入力信号がありません パワーセーブに入ります」
という無情なメッセージが数秒表示された後、ディスプレイが休止状態のままになってしまうのです。

今のところの解決法としては、その症状が発生したら
・本体をスタンバイ状態にし、またすぐに起こす
・本体を休止状態にし、休止状態に入ったらすぐに起こす
・↑それでもダメなら、電源ボタン長押しで電源を強制的に落とし、また起こす
くらいしかないのですが、全く無効の時もしばしばあります。そうなるともうお手上げです。

私としては、このトラブルはハード的な問題に起因するものではないかと踏んでいるんですが…。
ただ、DVI端子の接触不良だと起動時にビープ音で知らせてくれるそうなので(マザーとの、か?)、ビープ音がないこのトラブルは接触不良によるものではないようです。多分。

ついでに、このトラブルは、2007年の2月頃にバルクのメモリで512MBから1GBに増設し、2007年の11月頃に1GBから2GBに増設しましたが、2006年のクリスマスには既に激しい症状が出ているようなので、メモリとの相性などの問題ではないようです。

まあ要するに原因不明なんですが、VAIOと言うことで一言でまとめてしまうなら「タイマー」の存在…かなあ。
修理するにも基本の性能的に少々アレだし、いよいよ買い替え時かあ?とか勝手に思ったり…。
プロフィール

tsucchie

Author:tsucchie
絵を描いたり音楽を聴いたりアレをアレしたりするのが好きです。長所は自分の短所がすぐ挙げられること、短所は短所だらけでどうしようもないこと。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
pixiv
Twitter
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
リンク